【商品レビューの書き方】トップアフィリエイターちょろぽんさんの場合(どうなの?アフィリエイトマスターズプログラム・奴隷解放プロジェクト(天野ゆうじ・齋藤やす)レビュー評判

今回のレビュー見本は元教師ママさんアフィリエイターの“ちょろぽん”さんです。
女性ならではの読みやすさを感じましたので取り上げてみました。

アフィリエイターにとってキモとなるレビュー記事。トップアフィリエイター達はどのように書いているのでしょうか。
その記事構成から訴求力を考察します。
“学ぶ”の語源は“真似ぶ”。成功者のテクニックをしっかり理解し、自分の記事に活かしましょう。

 

アフィリエイター紹介

アフィリエイター“ちょろぽん”さんの紹介です。

元中学英語教師。ファイナンシャル・プランナーの資格を持つ、2児の子育てママ兼アフィリエイター。(29歳)

そのプロフィール記事からはストレスで教師を辞め、幸せな育児生活の先に待っていた心境の変化をこう書いています。

家事と育児だけで毎日が終わっていくことに、むなしさや引け目を感じるようになってしまったのです。「私はお金を稼いでいない」「私は人の役に立っていない」「私は誰にも必要とされていない」

そしてアフィリエイトとの出会いがあり、人生を大きく変えています。
そして「感謝されながらお金を稼ぐ」と表現しています。

働くこと自体も好きなのでしょうが、自分で稼げる喜びより読者からの感謝に文字をたくさん割いてます。
レビュー記事事態も重要ですが、ブログはブランディングも大切ですのでプロフィール記事はしっかり作りましょう。

 

レビュー商品紹介

“ちょろぽん”さんのレビューしている商品の紹介です。
ジャンルはトレンドアフィリエイト向け情報商材です。

詳しくはレビューをご覧ください。

どうなの?アフィリエイトマスターズプログラム・奴隷解放プロジェクト(天野ゆうじ・齋藤やす)レビュー評判

女性らしいページで、ふんわりとした心地よい記事になっています。

 

レビュー記事構成

記事の全体的な構成は以下のとおり。

  1. イントロダクション
  2. 商品概要説明
  3. おすすめ理由
  4. おすすめできないところ
  5. 特典・フォロー

おすすめ理由に記事の多くを割いていて、特にトレンドアフィリエイトに対する考え方と、アフィリエイト人生の中でそれをどう活用するべきかという思いが伝えられています。

 

レビュー記事分析

以下、記事内の引用は全てこのリンク先レビュー記事からになります。

 

まず、あの雰囲気のページでなおかつ柔らかい、品のいい文章ですので購入に対して誘導していると感じません。

ちょろぽんさんもビジネスですから、もちろん買ってもらうために記事を書いているわけですが普通に感想を書いている日記に思えます。

商品も厳選されてらっしゃるので、その感じ方が正解なのかもしれませんね。

なにせアフィリエイトリンクが最後にちょろぽんっと出てきて終わりですから。

 

タイトル

タイトルは「どうなの?アフィリエイトマスターズプログラム・奴隷解放プロジェクト(天野ゆうじ・齋藤やす)レビュー評判」となっています。

「評判」「レビュー」は鉄板キーワードですが、「どうなの?」で検索しますかね?あまりこの辺はこだわっていないというか、余裕というか、読者目線でシンプルに作っています。

(ネタが尽きたという可能性もありますが)

 

イントロダクション

ついにこの日がやってまいりました。
振り返ること2ヶ月半前。
「トレンドアフィリエイトですごい商材を見つけてしまった!」
とお伝えしましたが、
やっと今日、その商材の全貌をお話しすることができます。
いや〜〜ここまで長かった(笑)

キャッチーでフレンドリーですね。

タイトルはシンプルでしたが、事前に前振りの記事を書いているのと、日記のスタンスで続きを書いている感覚なのですんなりと入り込めます。

あとこの商材がトレンドアフィリエイトなので、補足としてトレンドアフィリエイトの解説ページへのリンクもちゃんと設置してあります。

 

商品概要説明

アフィリエイトマスタープログラムとは、
・トレンドアフィリエイト
・サイトアフィリエイト
この2つの手法について解説されている商材です。

もう少し厳密に言うと、・・・・(以下略)

わかりやすいんです。なんでしょう、さすが5億円ライターから学んでいるだけあって必要最低限の文字数でしっかり伝えてきますね。

ここでこの記事から脱落する人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

 

続けてトレンドアフィリエイトのメリット・デメリットを説明しています。

トレンドアフィリエイトって、流行りの商品を扱うので一発屋サイトの増産&その労働の繰り返しという最大のデメリットが潜んでいますからね。

 

この商品のサブタイトルに「奴隷解放プロジェクト」という名前があり、それが労働を繰り返すトレンドアフィリエイトからの脱却ノウハウを意味するのですが、ちょろぽんさんはこの単語を使っていませんね。

ブログのイメージに合わない、ネガティブな言葉をしっかり排除しているのは意識をされてのことかもしれません。
表現方法としては次のようになっています。

使い捨てにならない、資産となるサイトの作り方についても、きちんと学ぶことができるのです。

 

おすすめ理由

まず4つのおすすめ理由を箇条書きで並べ、そのあと一つずつ丁寧に説明しています。

・サイト構成事例が豊富でわかりやすく、迷わずに実践できる
・「検索ユーザーが好むサイト」を作れるようになるため、効率的に稼いでいくことができる
・購入者をサポートするためのサポート体制がきちんと整えられている
・基礎から応用まで、様々なノウハウを学ぶことができる

それぞれ詳しくお話していきます。

 

使用感を画像で説明しながら、具体的な内容説明に続いています。

読者はこれからどんな説明がされるのか十分に理解をしていますので、さらに理解度が高まっていきます。

 

またどのようなノウハウが入っていて、それをどういう風に活用すれば良いかをイメージさせてくれます。

この「サイトの構築事例集」をご覧いただければ、「どうやってサイトを作るか」そのイメージが自然にできるようになります。

サイト作成のイメージが自然にできれば、・・・(以下略)

 

そして定期的に読者の頭を整理してくれています。

「サイト構築事例が豊富で分かりやすく、迷わずに実践できる」
これが、私がアフィリエイトマスタープログラムをおすすめする2つ目の理由です。

 

記事のちょうど中間ぐらいになりますが、ちょっと笑えるエピソードで読者に息継ぎをさせているところも見落とせません。
そんなの無くても気持ちよく読める記事ですが、やっぱり先に進むのが楽になります。

そしてこのように読みやすい文章でおすすめ理由が続き、もう一度箇条書きで説明をして閉じています。
なぜか理由が5つに増えていますが(笑)

 

おすすめできないところ

ここは二つのポイントを提示しています。

そのひとつに「コピーライティングが学べない」とあります。

 

商品としては幅が広がりすぎるのでそもそもパッケージする必要があるとは思えませんが、ちょろぽんさんは上記のとおりコピーライティングが秀逸です。

なので、アフィリエイトビジネスの基盤となるコピーライティングと組み合わせれば大きな相乗効果を発揮すると考えています。

その熱い思いは以下のレビュー記事全体に溢れんばかりです。かの有名な「The Million Writing」です。しかしこれで3,980円はインパクトありますね。

稼げるの?The Million Writing ミリオンライティング評価 特典付きレビュー(宇崎恵吾)

 

こちらはその上位に当たるコンサルティング版。すごく成果があったからでしょうかね。

やや興奮気味の記事になっています。

買う価値ある?Copyrighting Affiliate Program 特典付きレビュー(宇崎恵吾)

 

コピーライティングはこの仕事唯一のアウトプットである、記事を書くという部分の柱ですからしっかり学ぶべきです。

ちょろぽんさんのブログ内で熱く解説されていますので参考にしてみてください。

 

特典・フォロー

目を引いた特典が2つありました。

一つは「トレンドキーワード【超マスター】マニュアル」です。

コピーライティングを習得するのは大前提ですが、アフィリエイトの場合は読者にも、そして検索エンジンにも喜ばれる文章が必要です。

コピーライティング力の必要性を唱えるちょろぽんさんですが、アフィリエイトとしてどのようなキーワードを使うべきか、物販編とアドセンス編に分けてフォローしてくれています。

 

もう一つは「アフィリエイトマスターズプログラム購入者通信」です。

アフィリエイトマスタープログラムの内容で、私が「ここは補足しておいたほうがいいだろう」と思った部分について、購入者通信にて解説していきます。

この二つでかなり安心感が生まれますね。

メールサポートももちろんついています。

後の特典、WordPressテンプレートはおまけみたいなものでしょうね。全体のコンセプトからすると。

ただし合計37,600円の高額商品ですので再配布権を持つちょろぽんさんだからこそできる特典です。

 

レビュー記事の締めくくりとして、アフィリエイトの世界観も語っています。

トレンドアフィリエイトは、アフィリエイト初心者が0→1を達成するためのステップに過ぎない

さらに、

せっかくアフィリエイトをやるのであれば、やはり、そのメリットである「放ったらかしでも稼げる」という世界を実現していただきたい

そしてトドメに

月10万円を稼ぐためにトレンドアフィリエイトをやるのではなく、その報酬を利用して、もっともっと収入を増やしていくことを考えていただきたいということです。

実は、アフィリエイトマスタープログラムのコンセプトもそこにあります。

と繋げます。

読んでもらえれば分かりますが、この部分の文章で記事全体をもう一度包み込む感覚が得られます。

この商品の購入条件を読者のレベルや必要性だと説明しつつも、アフィリエイトに対する世界観まで共有し、しかもそれを可能にする商品だと訴えています。

上手な締めくくりです。

 

まとめ

セールスコピーが上手というより、説明が非常にわかりやすい印象です。ですので

「そんなにすごいの?じゃあ買いたい!」

というより、

「すごく理解できました!私には必要だと思うので買います!」

というリードになっていますね。

 

しっかり理解してもらって、選択をちゃんとしてもらう。
必要だと感じた人には本当におすすめだから買ってもらえばいい。

いや、買った方がいいよというスタンスが伝わってきます。

また記事が分かり易い上に上品で、好感度の高い文章です。

 

「この人から買いたい!」と思わせる人物ですね。

 

以上、ほとんど否定的な意見を挟む余地がありませんでしたが・・ちょろぽんさんのレビュー記事考察でした。

どうなの?アフィリエイトマスターズプログラム・奴隷解放プロジェクト(天野ゆうじ・齋藤やす)レビュー評判