アフィリエイト初心者は教材やツールを買わないとダメ?

アフィリエイトをネットで調べると遭遇するのが様々な情報商材やツール。

どれもすごく簡単に稼げそうに見えませんか?

私も本当に調べたいことはそっちのけで情報商材ばかり調べていました。
「どれで稼いでやろうか」とニヤニヤしながら。

どのレビューも、セールスレターも実績画面がすごいのなんのって(笑

 

ただ、買うとなると突然ブレーキがかかるんですよね。
それなりに高額ですし。

買えばすぐに稼げそう。でも騙されていないか不安。

今回は初心者が先発組に勝つためにこれら情報商材やツールを買う必要があるのか。
とても大切なことですのでお話ししたいと思います。

 

まずは落ち着こう

商品の販売ページを見ると圧倒されるのが

  • 実績(初月に10万円報酬発生しました!)
  • 簡単さ(パソコン音痴の私でもできました!)
  • 再現性(こんなに成功者がいます!)

です。

またその体験談が身近な人たちばかり登場するんですよね。
高卒ですとか、主婦ですとか、オヤジですとか。

学歴が人並み以下で、時間がなくて、パソコン音痴の人たち。
もうこれを見ると「自分ならこの人たちに絶対勝てる!」って思わざるを得ません。
でもちょっと待ってください。

落ち着きましょう。

以下に当たり前のことを書きますが、興奮しているとそれをすっかり忘れてしまうのが人間です。

  1. インターネットの情報は間違ったものが多く存在している
  2. インターネットで販売されるものには詐欺的なものも多く存在している
  3. アフィリエイトは楽に稼げるビジネスではない
  4. アフィリエイトは誰でも稼げるビジネスではない

 

1、2はそもそも商品や説明内容が疑わしく、購入してはいけない場合です。
これを購入しないようにするには情報弱者からの脱出しかありません。

その商品に関することをとことん調べて、情報商材というものについてとことん調べる。
調べ疲れて「もうなんでもいいや」となってから改めて購入を検討するぐらいでちょうどいいと思いますよ。

私は我慢できなかったんですけれど(笑

 

3、4は商品自体は優良だけど、使う側の取り組み方によって期待される実績が違ってくる場合です。
人によっては1ヶ月で成果が出るかもしれません。

しかし能力や環境の違いで結果は個人差が大きく出るのがビジネスです。

トレンドを掴むセンス、コピーライティングのセンス、ITやソーシャルネットワークに対するセンス。
時間やお金の投資センス、これまでの人生経験、周りにいるサポートしてくれる人の数、質。

その商品とあなたとの相性は誰にも判断がつきません。
1ヶ月で成果が出るかもしれませんし、半年以上かかるかもしれません。

まずはどんな教材、ツールを使っても半年かかるつもりで興奮せずに客観的に商品を検討しましょう。

ちなみに勝手に稼いでくれるツールは存在しませんよ。
優れたツールでも半年間は力を注ぎ込むつもりでいましょう。

 

情報商材選定=自分のアフィリエイトジャンルの決定

情報商材を選ぶということは、あなたのアフィリエイトジャンルを確定させることを意味します。

なぜかと言いますと、それぞれの情報商材やツールには得意分野があるからです。

  • トレンドアフィリエイト
  • ミニサイト・ペラサイト
  • まとめサイト
  • Youtube

などなど。

その情報商材やツールを使うことは、あなたは数年間そのジャンルで戦うということになります。

もし情報商材やツールに迷っているのであればせっかくですから、幅広いアフィリエイトジャンルの中で迷ってみるのがいいと思います。

アフィリエイトにどのようなジャンルがあって、それをどのようなツールでビジネス化されているのか。
メジャーなツールはどれで、いつからライバルたちは使っているのか。

これからも使えるツールなのか、ジャンルなのか。
単純にアフィリエイトジャンルを調べるより効率的で具体的な方法だと思います。
誇張されたセールストークにも慣れますしね(笑

 

書籍で全体像を把握する

アフィリエイト自体をまだよく理解していないのであれば、大型書店で関連書籍を見てみるのをぜひぜひ、おすすめします。

Amazonなどのネットショップではダメですよ。
書店の「棚」を見てきてください。

 

まずはアフィリエイト関連の書籍自体が何冊あるのか。
それで世の中での認知度がある程度測れます。

また、アフィリエイトのすぐ側には「ブログ」「Twitter」「Google〇〇」「SEO」「Webライティング」「Webマーケティング」「アクセス解析」などの言葉に関連する書籍が並んでいるはずです。

近くにあるということは、少なからずアフィリエイトに関係しています。
そしてそのそれぞれの書籍の量や位置関係であなたが将来的に必要とされる知識がイメージできます。

まずはアフィリエイトに関する書籍をまず一冊読んでみることです。
全体像がわかりますし、ネット情報と違って根拠のない情報がないので疑うことなく素直に勉強できます。

 

周りに並んでいる関連書籍はキーワード程度で覚えて帰って来ればいいと思います。

「なんかSEOとかの本が多くてどれも分厚かったなあ」ぐらいで大丈夫です。

WebライティングやWebマーケティングはそれほど情報がすぐに古くなるものではありませんが、ネットサービスやネットインフラ系はすぐに情報が新しくなるのでこれらはネット媒体からの最新情報も頼るようにしましょう。

 

ライバルの持っている知識は何かで得る必要がある

情報商材やツールを購入する必要が必ずあるかと言われると“ない”のですが、忘れてはならないのはライバルたちはお金を出してそのノウハウやツールを購入し、勝負してきているということです。

そしてそれらを使いこなした上、次の戦略を打っています。

そこに経験のない初心者が自分の戦うジャンルの王道ツールを知らずに立ち向かえるかというと、疑問です。

 

時間をかけて調べるか、使っているところを見せてもらうか、なんとかして無料で調達する方法を考えるか。

いくらネット広告が拡大しているとはいえ、無防備で戦う初心者に報酬が転がってくるような甘いビジネスではありません。

 

結局は何かに投資する

半年以内にあなたが希望額の報酬を発生させているとしたら、間違いなくなんらかの投資をすでにしているはずです。

その中には「使わなければよかった」と思えるお金もあるかもしれません。

しかしお金と時間の使い方を全て完璧に行うこと自体、難しいと思いませんか?

 

私自身、読書をあまりしてこなかった頃はハズレ本を買ってしまうことがよくありました。
アフィリエイト関連のノウハウやツールも同様です。

でもその時の判断を後悔することはありません。

「どうしてこの商品を購入したいと思ったのか」
「どうしてこのノウハウを実践できなかったのか」
「次に間違わないために必要な情報はなんなのか」

色々と修正をしながらビジネスを進め、知識を増やしていきました。
間違ったアクションでもしないよりは目標地点に近づきます。

最初は回り道の判断ばかりでも、その回り道があるからこそ正しい道を選ぶ技術がつくと思っています。

上限を決めて購入予算にしておく

あなたがどこまでの収入を希望しているかどうかにもよりますが、完全無料でその希望額を得ることはかなりの時間を必要とします。

私は投資が怖い方は限金額をあらかじめ設定しておくことをご提案したいです。

“何年かけようが無料でやる”という意思で「続ける」ことが出来るのであればそれでも結構です。
私が心配しているのは1、2万円程度の投資を尻込みしてしまって人生を変えるチャンスを逃してしまうことです。

ほとんどの人は報酬なしで半年続けることはできません。

ですので成長ステップに合わせた投資の予定をしておいた方がいいと思います。

  1. 無料ブログに慣れてきた
    →レンタルサーバー契約と独自ドメインの取得【資産サイト構築】
  2. 自分のやりたいアフィリエイトの手法が明確になった
    →情報商材の購入【報酬獲得へのスピードアップ】
  3. メインブログ・サイトの記事が30を超えた
    →コピーライティングツール、キーワード選定ツールの購入【記事レベルの向上】

↑例えばこのような感じになります。

もちろん全てを揃えてから開始するのが一番早いかもしれませんが、実際には情報量が多すぎて吸収できません。

あなたが経験を積み、購入すべきものを自分で判断できるようになりながら購入していく方が逆に効率的に吸収でき、成果につながります。

そしてそのタイミングで必要と感じたものはおおよそ間違っていません。
その時ステップアップのタイミングを逃してしまわないよう、「この範囲内なら投資して良い」という上限を作っておいてください。

「30記事のサイトが出来上がったら2万円を予算として使って良い」

などのルールです。

ただレンタルサーバー代などは一年単位で支払ったりしますので1万円はすぐに使ってしまいます。
商材やツールも1〜2万、勉強のための書籍が数百円から1万円ぐらいでしょう。

情報収集のための交通費や飲食代などを含めて正確に計算すると現実的には2万円で収まることはないと思います。
ちゃんと続いているのであればあまり細かく気にするより波に乗ることを優先しましょう。

交通費や飲食代なども事業の「必要経費」という感覚で始めから捉えておいてください。
しっかり記録しておけば確定申告の際に利益から差し引くことができ、節税対策にもなります。

関連記事

アフィリエイトを始めるとこの時期気になるのが確定申告です。 掛かった費用の証明をきちんと残しておけば必要経費として認められ、課税額も少なくなります。 ここでは難しい確定

 

絶対に無駄にならない投資

私が断言できる、絶対に無駄にならない投資は次の二つです。

  1. Webマーケティング
  2. コピーライティング

Webマーケティングはインターネットビジネスにおいて非常に大切な顧客(アフィリエイトだと読者・訪問者)に対する考え方です。

ビジネスは利益を追求するのは当たり前です。
ですが、あなたのブログ、サイトは訪問者にどのような価値を提供するために存在するのか。
それをしっかり理解した上で運営しないと自分本位の、自己満足サイトにしかならないことになります。

それは社会で必要とされないサイトであり、ビジネスとして成り立ちません。

この分野の学習は数々の関連書籍がありますが、まずは以下のサイトで笑いながらWebマーケティングを知ってもらいたいです。
↓参考になるおすすめサイト
沈黙のWebマーケティング

 

二つ目はコピーライティングです。

あなたのブログ、サイトは何で出来ているでしょうか。

答えは簡単です。コンテンツ=記事です。

私たちアフィリエイターは記事、すなわち文章力で勝負しています。
アフィリエイトビジネスとしての文章力=コピーライティングはあなたが会社や個人日記で書いてきたものとは似て非なるものです。

読者に価値を提供し、それを対価として報酬を頂くレベルのコンテンツを作るためには必要な技術であり、習得しなければならないことが山ほどあります。

しかし、それゆえに習得すればコピーライティングはあなたの武器になり、財産となります。
アフィリエイトビジネスとして、読者にとって価値のある記事を作れるあなたになることが最も重要な土台作りであり、本当の意味での資産です。

↓おすすめ教材
The Million Writing(ミリオンライティング)

 

まとめ

情報商材やツールを完全無料で乗り切っていくには忍耐が必要になります。
報酬発生が期待通りの速さで、期待通りの金額に達成しないからです。

金銭を投資しない代わりに、時間を投資しなければならないのは継続が重要なアフィリエイトにとっては最大のリスクです。

だからと言って闇雲に購入するのも危険です。
あなたのステップに合わせて、計画的な投資をしてください。
また、読者にとってなぜあなたのサイトが存在しなければならないのか。
あなたはどんな価値を提供できるのか。

このWebマーケティングの概念はしっかりと学んでください。

そしてその価値はコンテンツ=記事によって提供されます。
その根幹であるコピーライティング技術は一生の勉強であり、一生のあなたの財産になります。
あなたのブログがステップアップするチャンスを逃さないよう、ブログへの投資、そしてあなた自身への投資をしていきましょう。