アフィリエイト初心者は物販と情報商材のどちらから始めるべき?どちらが稼げる?(そこじゃない)

多くの初心者が初めてアフィリエイトをする時に悩むのが物販がいいのか、情報商材がいいのかということではないでしょうか。

それは初心者でも稼げる、初心者でも失敗しないものを探しているのだと思います。
気持ちはよくわかるのですが、アフィリエイトで一番大切なことを忘れてしまってはいないでしょうか。

それは続けること。

続かないのであれば、どんな方法でどんなツール、ノウハウを使っても稼げないのです。

初めてのアフィリエイトで物販で稼いでいる人もいますし、情報商材で稼いでいる人もいます。
でもそれは続けられたからです。

本当に当たり前のことを書いてしまっていますが、それでも初心者は
「技術がない」⇒「簡単に稼げるノウハウ探し」という行動を取ってしまっています。

そうではなく、あなたは初めて足を踏み入れるアフィリエイトという世界で、何をテーマにすれば続けることができるかどうかを探して欲しいのです。

あなたがお客様(読者)に喜んでいただける記事はどのようなテーマであれば書けるのか。
そのお客様からの感謝とそれに見合う対価であなたは続けることが出来ます。

そのテーマが物販であろうが、情報商材であろうが、あなたにとっての正解なのです。

「初心者でも簡単に稼げる〇〇物販アフィリエイト」
「初心者でも簡単に稼げる〇〇情報商材アフィリエイト」

これらのノウハウを「いかに簡単に稼げるか」という観点で迷うのは時間の無駄です。ハズレも引くことでしょう。

残念なことに、続ける以前の方もいらっしゃいます。

  • 始めない
  • 今やっていることに自信が持てない

 

そんな方に対しても含めて、今回の記事は「続けられそうだと思ったものをまず1ブログ作る」ということについて書いてあります。

もし迷っていらっしゃる方は今回の記事をしっかり読んで欲しいです。
でももしご自分のワクワクするテーマを決めたのであれば、目次だけ目を通して頂き、記事の作成に戻ってください。

それでは参りましょう。

 

何をやるにもひとつ目は経験を積む期間

そもそも、未経験者がビジネスに参入するのですから勝てないのが当然です。

よく考えてみてください。
将来たくさんの経験を積んだあなたの後に参入した初心者が、あなたと同じカテゴリーでライバルになるとは思いませんよね。

それなのに自分が初心者の立場になると「ノウハウを購入すれば出来る」というのは理屈が通りません。

「だからこそノウハウがあるのだろう!」

というご意見もあるかもしれませんね。

しかしノウハウだけでは未経験者はそのノウハウ提供者の劣化版サイトを作るにとどまり、残念ながら勝負にならないのです。

参考記事(第三章:ノウハウのコピーだけでは劣化版サイトが出来上がる)

アフィリエイトで稼ぐにはノウハウ(稼ぐテクニック)が必要です。初めてのビジネスをやるのですから誰でも勉強はするでしょう。私も多くのノウハウを集めることに時間

 

初めて作ったアフィリエイトブログでは、1記事目と30記事目で完成度が大きく違ってきます。
記事を書くたびにあなた自身が成長し、記事の質が高まってくるのです。

そこでもし30記事目があなたの理想の記事レベルだとすると、それまでの記事はボツ、または修正が必要ということになります。

実際はそこまでひどい話にはなりませんが、ある程度の記事を書く経験があってこそ、ビジネスサイトの1ページとして役に立つ記事になるということです。

飲食店で見習いのときに、レシピ(=ノウハウ)だけを見て調理した1作目をお客様には出せませんよね。

初期の文章だけで稼げないわけではないですが、ある程度のボツは想定内にしておいたほうが気が楽です。
そのほうが納得が行かない記事でも更新が続き、それがトレーニングになりますので結果的に質の良い記事が書けることになります。

 

やりながら考える

たくさん調べることも大切ですが、その蓄えた知識であなたが成功するかどうかはあなたの書いた記事を見てみなければわからないというのが正直なところです。

得意分野がテーマだとしても読者のレベルに下げて表現することに苦労するかもしれませんし、専門家にありがちな読者が知りたくもない知識の披露をしてしまうかもしれません。

逆に初めての分野だからこそ読者目線で書けるかもしれませんし、日々新しい知識が増えることでより楽しく続けられるかもしれません。

アフィリエイトは知識を文章にして、それによって商品を売るというビジネスです。

それを初めて経験するあなたは良くも悪くも、シミュレーションどおりになることはありません。

 

物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトのどちらがあなたに合っているかも、今ははっきりしていないと言えます。

物販アフィリエイトをやってみて得た知識や経験が情報商材アフィリエイトのいいネタになるかもしれません。
情報商材アフィリエイトをやって得た販売のノウハウが物販アフィリエイトで花開くかもしれないのです。

とにかくやってみなければわかりません。

ピンと来たものをまずはやってみてください。(その際は無料ブログで)

 

そしてやりながら、調べましょう。
本番用が始まってもインプットは続きます。

記事を更新しながら情報も仕入れるという同時作業の練習にもなりますので、まずは苦手なアウトプット(記事を書く)を頑張ってみてください。

インプットは気が乗らないときでもやりやすいので、記事が書けないときにやるぐらいでちょうどよいと思います。
インプットの時間のほうが多いということがないようにしましょう。

 

どうしても迷うならよく売れている物販で始める

アフィリエイトをやりたいからこのように私のブログにも来ていただいているので、「やりたいジャンルがわからない」ということは本来ありえないのですが、調べすぎたせいで迷子になることもあります。

その時は、契約しているASPで売上ランキング上位の商品をアフィリエイトしてみましょう。

もちろんそれでどの程度の成果が出るかはわかりません。
しかしランキング上位ということは、すなわちそれだけの売上=お客様が存在しているわけですからやってみる価値はあります。
ライバルが多いかわりに、「おこぼれ」ももらいやすいという理屈です。

また同時に誘導したセールスページの質がよく、成約率も高いと言えます。

 

万が一思うような結果が出ないとしても、得られるものはたくさんあります。

「この商品はアフィリエイターだけじゃなくて企業もたくさん検索の上位にいるなあ」
「このキーワードの検索数は2千万件か。自分のやろうとしていたテーマの10倍だなあ」
「検索トップのサイトはこんな作り方をしているのか」
「どこのライバルサイトも○○については必ず記事にしているな」
「このタイトルはクリックしてみたくなるなあ」

ちょっと検索してみるだけでもいろいろ気づきが生まれます。
また実際にやってみると

・商品を購入してみるかどうかの判断(または自己アフィリの経験)
・記事に必要な情報、流れ、カテゴリ、記事数
・目標金額達成に必要なアクセス数、クリック数、検索表示順位
・無料ブログの選択、操作の経験
・ASP管理画面の使い方

などなど、机の上だけでは経験できないものがあります。
そして机の上のものより重要度、優先度は高いです。

やってみれば面白さも辛さも経験できて、続けるかどうか判断のしようがあります。
やらないといつまでも悩むしかありません。

例えば物販は単価が低いですが情報商材よりも成約が多くて楽しく続けられるかもしれません。
逆にひょっとすると、物販の単価が低いことが嫌になって情報商材アフィリエイトで腹をくくることになる、というような決断ができるかもしれません。

「このお試し期間が無駄になるのでは」

もし、あなたがこうお考えでしたら心配はいりません。
そこまで悩む人はこの期間内に何かをスタートしていることはないでしょうから。

昔の私です。(笑
とにかく始めましょう。

 

 

30記事書いたら一度判定を行う

30記事まで書けたら、ここでそのジャンル、テーマで続けるかどうかの判定をしてみましょう。

ひとつ目に決めたジャンルが物販なのか情報商材なのかはわかりませんが、あなたがワクワクしながら記事を30書けたとすればそれはアタリを引いています。(そのときはまだ稼げていないとしてもです)

そのまま記事を増やし、記事の質を上げ、収益化するための勉強をしていけばよいでしょう。

収益化するための勉強と言ったのは、いくらワクワクしながら書けていても、販売に繋がらなければただの日記になってしまうからです。

その勉強もネット情報や書籍だけで足りないと感じていれば、このタイミングで情報商材やツールを購入してもよい物を選ぶことが出来ると思います。

 

逆に30記事にとても苦労していたり、他のジャンルに目移りしながら書いていたとすれば、ひょっとするとあなたに合わないジャンル、テーマなのかもしれません。

その状態で続けていても辛いだけですので、ここはあっさりと別のジャンルやテーマに乗り換えてしまいましょう。

ただし、断念したテーマがあなたの得意分野だったり、興味のあるテーマだった場合は今後のために注意しておきたいことがあります。それは

あなたの主張に合う商品があったのか

ということです。

あなたの得意分野やあるいは興味のある分野でお客様に役立つ記事が書けたとしても、悩みを解決し、欲求を満たす商品を紹介できなければビジネスとして成立しません。

⇒痩せたいなら基礎代謝を上げなければだめですよ
⇒基礎代謝は筋力トレーニングで上がり、特に太もも(大腿四頭筋)を鍛えることで効果が大きいですよ
⇒でもトレーニングなんて大変ですよね。そんなあなたにオススメの商品が・・・・(ない)

これでは披露した知識が台無しです。
ただの筋肉オタク、ダイエットオタク日記です。

アフィリエイトはあなたの主張に沿った商品を見つけるか、商品に沿った主張を見つけなければ購入に繋がりません。

あなたの記事がどう購入に繋がっていっていくのか、必ずストーリーをイメージしておきましょう。

「続けられそう」なテーマが思い浮かんだら、「稼げそう」になっているかもチェックしてみてください。

 

一生そのジャンルだけでやるわけではない

いろいろ迷うのは自由ですが、何もそれに決めたら一生変えてはいけないということではありません。

手法にしても、ジャンルにしても、テーマにしても。
サイト型、ブログ型にしてもそうです。

アフィリエイトを何か一つやっていればそれをどのアフィリエイトでも生かせる技術が習得できています。

  • 情報収集力
  • コピーライティング力
  • IT技術

アフィリエイト人生でいくつも作っていく中で、そしてその成功率が上がっていく中で、ただのひとつ目でしかないだけです。

ひとつ目がなければふたつ目もありません。
気楽に考えて、ひとつ目をスタートしてみてください。

 

どこであなたの力が発揮されるのかは誰にもわかりません。

情報商材アフィリエイトブログがメインになるかもしれませんし、物販アフィリエイトサイトも同時にいくつかやっているかもしれません。

物販アフィリエイトブログを量産しているかもしれませんし、それをネタにひとつだけ情報商材アフィリエイトブログをしているかもしれません。

それを実践する体力、資金力、売上のバランスを心配するのは随分先で大丈夫です。

 

結果的に複数運営することになる

今回の記事の内容とは少しそれますが、ひとつ目にこだわって大切に作り上げていったその先に、それほど力を入れずに生まれ、育っていくふたつ目、みっつ目があるということをイメージしておいてもらってもいいかもしれません。

それによってひとつ目へのこだわりが軽くなり、動きやすくなっていただければ幸いです。

複数運営することになる理由は次のように大きく三つあります。

  1. 収益の拡大
  2. リスクの分散
  3. チャンスの獲得

 

1.収益の拡大

収益を拡大していくために、自然と運営するブログ(サイト)の数は増えていくことになります。

その理由は例えばあなたがひとつ目のブログで5万円稼げるようになったとしても、それを50万円にするよりは同じ方法で9個のブログを新しく作ってしまう方が早く50万円に到達するからです。

もう少しリアルにするとひとつ目のブログが25万円で一旦頭打ちを感じたら、残りは5万円ブログを5個作るほうが50万円の到達が早いということです。

そしてその5個が25万円になるためにやるべきことは経験済みですから、結果的にブログ6個で150万円に到達します。
この方法はひとつ目のブログを150万円にするより圧倒的に早いため、必然的に複数運営することになります。

 

2.リスクの分散

この150万円をもしひとつのブログで稼いでいるとするとそれは立派ですが、収入が突然下がるリスクを同時にかかえることにもなります。

検索アルゴリズムの変更やペナルティ、またはライバルの出現などで大きく検索順位が下がることは日常的にあるからです。

収益源がひとつしかないのはアフィリエイトではとても大きなリスクとなります。

 

3.チャンスの獲得

またブログ(サイト)を育てている間に、参入できそうなテーマや商品を発見することがあります。
このチャンスを逃さずに獲得していくことで、ブログ(サイト)が増えることになります。

また「1.収益の拡大」でもお話したとおり、あなたが収益化できるようになればそのノウハウを使って複数運営することでさらに収入を得るチャンスが広がります。

身につけたノウハウで同じことをたくさんすればそれだけ収入が上がるというのもビジネスパーソンにはない、アフィリエイトの大きな魅力でもあることを思い出してください。

 

このように、ビジネス的にアフィリエイトをとらえると将来は必ず複数運営になります。

ひとつ目のブログはあなたの歴史の小さな点でしかありません。

成功を早くたぐり寄せるためにも、早くスタートを切りましょう。

 

最後に

熱意を持って30記事作ることは、想像以上に大変です。
またその頃にはあなたが想像している以上の経験と知識が身についています。

それを想像ではなく、実感として手に入れてください。
まずは続けられそうなテーマをひとつ、好きなものをやってみましょう。

一度決めたら迷わずに、30記事のブログを作り上げてみましょう。

手法や細かいテクニックは後からで構いません。

ひとつ目のブログを足がかりにして実力を付け、ブログ(サイト)を成長させ、数を増やし、収入を拡大していきましょう。

 

ひとつ目は経験を積む期間

やりながら考える

30記事で一度判定を行う

将来的には広いジャンル、複数のサイトを運営する

 

くどいようですが、行動しながら、悩んでくださいね。

icon-arrow-circle-down こちらもどうぞ参考にしてみてください

物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトのどちらがいいのか。これは誰もが悩んだことのあることだと思います。このふたつのメリット、デメリット、そして初心者が注意する