物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトのメリット・デメリット・初心者の注意点

物販アフィリエイト情報商材アフィリエイトのどちらがいいのか。

これは誰もが悩んだことのあることだと思います。

このふたつのメリット、デメリット、そして初心者が注意するべきことや選択基準などを今回はお話いたします。

 

物販アフィリエイトのメリット

成約しやすい

物販アフィリエイトとは商品やサービスを紹介するアフィリエイトです。

その最大のメリットは「成約しやすいこと」になります。

その理由はすでに企業がブランディングした、信頼のある商品を扱うからです。
買う側の気持ちになればわかりますよね。

そのため、多少サイトのデザインが劣っていても、コピーライティング力が足りていなくても成約することがあります。

ある程度買う意志のあるお客様がサイトを訪れてくれているからですね。

この信頼がすでにあり、購入意思のあるお客様が訪問してくれる点が物販アフィリエイトが初心者向きだと言われる大きな理由になっています。

 

物販アフィリエイトのデメリット

報酬単価が低い

物販アフィリエイトのデメリットは「報酬単価の低さ」にあります。

いくら成約がしやすいとはいえ、報酬が少ないのであれば目標金額に到達するためにはそれなりの数を売らなければならないことになります。

もちろん高額報酬の商品もありますが、それはライバルとの競争が激しい商品ということでもあります。

 

初心者の注意点(物販アフィリエイト)

物販アフィリエイトは集客力が大きく左右されます。

キーワード選定がしっかり出来ていないとそもそもサイトにお客様が来ないので、ここはしっかり学ぶ必要があります。

もちろんサイトに来たお客様が買ってくれるかどうかはコピーライティング力にかかっています。
成約率を上げるために、行動を促すコピーを書くことが大切です。

さらに加えるならば、アフィリエイト広告の選定も結果に大きな違いが出てきます。

どのようなジャンル、キーワードでどれぐらいの数のライバルと戦うのか。

どのようなコピーでお客様の心をつかみ、購買行動を促すのか。

これらのことを中心に取り組んでいくことになります。

戦うフィールドを選ぶ力と、お客様を行動させる力が重要になるのが物販アフィリエイトです。

 

情報商材アフィリエイトのメリット

報酬単価が高い

情報商材アフィリエイトはノウハウを紹介するアフィリエイトです。

その代表的なものは稼げる系(アフィリエイトで稼ぐ、株式投資で稼ぐ、せどりで稼ぐなど)で、恋愛術やダイエットトレーニングなどに比べるとアフィリエイトで稼ぐ方法が一番広くイメージされていると思います。

情報商材の最大のメリットは「報酬単価が高い」ことです。

報酬単価が五千円から一万円は普通ですので、物販アフィリエイトに比べるとかなりの差があります。

 

集客はもちろん大切ですが、アクセスの数よりもどのような人に来てもらえているかというのほうが重要になります。
言い換えるならばあなたへの共感をどれだけ集められているかということです。

そのため物販アフィリエイトに比べて検索順位が単純に売上の指標になりません。
検索順位に振り回されず、記事の質を上げることに注力出来るのはメリットのひとつと言えるかもしれません。

 

情報商材アフィリエイトのデメリット

成約しにくい

情報商材アフィリエイトのデメリットは「成約しにくい」ということです。

ノウハウは買ってみるまで中身がわかりません。
さらに報酬が高い高額商品ですのでお客様の購入に対する意思決定はかなり高いハードルを越えてもらう必要があります。
中身がわからないものを買ってもらうために必要なことはお客様との信頼関係です。

その「お客様との信頼関係を構築するのに時間がかかる」のが情報商材アフィリエイトの成約しにくい理由であり、デメリットになっています。

信頼を構築するためにはあなたをブランディングし、ファンになっていただくことが重要です。
そのためにプロフィールに始まり記事の組み立てやメルマガの発信、特典など幅広い戦略を必要とします。

 

初心者の注意点(情報商材アフィリエイト)

扱う商品が基本的に高額でかつ中身の分からない商品ですので、「紹介しているあなたは誰?」という状態では成功しません。

そのため記事では商品やその周辺情報よりも、あなたがどのような人のか、なぜ紹介しているのかをより多く伝えていくことが重要になります。

知識の広さではなく、あなたをブランディングできるかどうかが成功のカギになるのが情報商材アフィリエイトであり、その難しさです(楽しさでもあります)

 

また同じ理由で、ブログの構築に時間がかかります。

物販アフィリエイトではペラサイト、小規模サイト(ブログ)でも報酬は発生しますが、情報商材アフィリエイトではかなり厳しくなります。

ファンを増やす仕組みを作り、信頼関係を構築し、やっと報酬が発生するというステップを踏みますので報酬が発生しない期間にその作業を継続できませんと力尽きてしまう危険性があります。

ただしその信頼関係の構築はすぐに誰でも真似が出来るものではありませんし、お客様を抱え込む(ファンになっていただく)ことが可能で、高単価報酬が継続的に発生するのも情報商材アフィリエイトの良さです。

 

これらのブランディング、信頼関係の構築をクリアするためには記事ひとつひとつに「あなた」の主張が重要になってきますし、それを伝えるコピーライティング技術が必要になります。

あなたを強みにするブランディング力

お客様との信頼関係構築力

これが重要となるのが情報商材アフィリエイトです。

 

初心者には物販と情報商材のどちらがいいのか

私のブログでは好きなものから始めるのがベストというのが本筋です。

あなたというブランドを競争力とし、それを表現しやすいブログ型で始めれば、物販でも情報商材でもよいという考え方になります。

そうではありますが、決めきれない場合に選択する基準を書いておこうと思います。

    1. よく調べた上でそれでも悩んでいるなら⇒物販アフィリエイト
    2. 報酬がすぐに発生しないと続かないようなら⇒物販アフィリエイト
    3. 上記以外なら⇒情報商材アフィリエイト

 

つまり情報商材アフィリエイトをどうしてもやりたいという意志がなければ物販アフィリエイトにしておいたほうがいいということです。

理由を説明させていただきますね。

「初心者は物販か情報商材か」という問いは、「ひとつ目のブログは物販がいいのか、情報商材がいいのか」という問いと同じ意味になります。

そしてひとつ目のブログで必ず通る道には次のようなものがあります。

  1. 質の良い記事が書けない
  2. 記事を書くのに時間が掛かる
  3. 報酬がなかなか発生しない

 

これらを想定内で始めて欲しいのですが、初めてのブログ作り、サイト作りではかなりのストレスを感じることになります。

よほど文章を書くことになれていらっしゃるのであればともかく、そうでない方は「これだけ苦労してもロクな記事にならないし、報酬も発生しない」という心が折れそうな瞬間を必ず味わうわけです。

そのストレスに耐える期間は物販アフィリエイトより情報商材アフィリエイトのほうが長くなります。

長い準備期間の成果は物販アフィリエイトの数十倍、いやそれ以上になりますがその兆しが見える前に続かなくなってしまうのでは元も子もありません。

 

情報商材アフィリエイトは初心者でも充分可能です。

物販アフィリエイトが簡単なわけでもありません。

あなたがワクワクするもの、続けられるものを始めましょう。

 

続けることはあなたの成長が続くことを意味します。
あなたを成長させる方法そのものも、磨きがかかります。
つまりどのようなアフィリエイトでも、続けることができれば成功しますよ。

 

以上、物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトのメリット・デメリットでした。

icon-arrow-circle-down この記事も参考にしてみてください。

多くの初心者が初めてアフィリエイトをする時に悩むのが物販がいいのか、情報商材がいいのかということではないでしょうか。 それは初心者でも稼げる、初心者でも失敗しないもの