「アフィリエイトは続けることで稼げる」は客観的な数字で証明出来るのか(2016年調査)

アフィリエイトで稼ぐには続けることが一番重要だと昔から言われていますが、それは何かで証明出来るものなのでしょうか。

たしかに稼いでいそうなブログやサイトを見ると歴史が古いようにも見えます。
ただ稼いでいる人は量産していることも事実ですので、ひとつのブログやサイトを見てもはっきりしません。

今回はこの疑問に答える客観的な数字データをご紹介しながら検証したいと思います。

アフィリエイトマーケティング協会がアンケートを毎年実施

アフィリエイトマーケティング協会というNPO法人があるのですが、そこでは毎年アフィリエイターに対してアンケートを実施しています。

それをホームページで公開してくれていますのでアフィリエイターは是非ご覧になっていただきたいです。
NPO法人 アフィリエイトマーケティング協会ホームページ

icon-file-o 今回の記事はこのアンケートのデータを引用させて頂いております。最新情報は上記HPにてご確認ください。

2016年のアンケート実施内容は次のとおり。
・対象者:国内主要ASP各社のアフィリエイター
・調査期間:2016年2月23日〜3月10日
・有効回答数:2,394件

全部で15項目に対するアンケートになっていますが、ここでは継続年数に対する収入についてピックアップいたします。

 

アフィリエイトを何年やっているか

2394名に、アフィリエイトを何年やっているかという質問をしています。
色ありが2016年度の結果になります。

 

1年未満が31%、1年以上が14%ですから、約半数の人が1年続かずにやめているということになります。

その後は綺麗に減少しているのでこれは2つの見方があると思いますが、
・1年以上続いた人はほとんどやめない
・年々徐々に参加者が増えている

このようになるかと思います。
(5年以上10年未満は5年で割ると約4%)

 

アフィリエイトでの1ヶ月の収入はいくらか

次に収入の調査です。

よく95%が5千円の壁を越えられないという話になりますが、この調査によると2016年度は合計で50.7%となっており、ウワサとはかなりの開きがあります。

同様に2015年度は55.5%、別資料ですが2012年度は69%であることを見ると稼ぎやすくなっていると言っていいのかもしれません。

(ただ回答者に含まれない「なんちゃってアフィリエイター」の存在はそれなりのボリュームで潜んでいるとは思いますが。)

また100万円以上の人が2倍になっているというのは非常に気になる数字です。

「質問3:現在のひと月のアフィリエイトによる収入は、どの程度ですか?」

この質問をどう捉えて回答したかにもよりますが、セミナーや塾、サロンなど、本来の広告収入以外が年々増えてきているからだと私は思っています。

その理由は何なのか。
アフィリエイトの認知度が上がったからなのか、アフィリエイターの本気度が上がったのか。
だまし取る高額塾が増えたのか、通い続けたい優良セミナーが増えたのか。

データからは見えてきませんが、アフィリエイターにとっては市場が拡大している、あるいは収入源が多様化していることを意味しています。

ただこの世界も格差社会が進んでいるのではと、私は懸念しています。

 

では何年選手が、いくら稼いでいるのか

最後に年数と収入の関係を見てみましょう。

 

まず、1年未満の人の47.9%の人は収入が全くありません。
5千円未満でくくると80.1%です。

1年を超えると収入の無い人は17.9%にぐっと下がります。

これらの数字をどう捉えるかは人それぞれだと思います。

私としては、本ブログのコンセプトとしてこのように感じて欲しいと思っています。

「1年目でうまくいかないなんて当たり前」

「2年目から景色が急に変わる」

兎にも角にも、2年目を迎えなければ始まらないということですし、1年目さえ乗り切れば必ず大きな変化が始まるということです。

変化しながら3年を超えれば5〜6人に一人が100万円越えの世界です。
20万超えでよければ4割以上の人が到達します。

副業であれば充分すぎるのではありませんか?
会社勤めで20万円アップする方法があるでしょうか。
それでも3年は長いと感じてしまいますか?

あなたがもし本気であれば、周りを見渡して半分以上の人に勝てそうだったら20万円確定です。
5〜6人に勝てるぐらい本気であれば100万円なのです。

 

結局は時間の積み重ね

データが夢を語ってくれましたが、それぐらい天井の無いビジネスであり、あなたの頑張りが正直に結果にあらわれるビジネスでもあるということです。

それに関係する最後の資料として、作業時間のグラフです。

稼いでいる人ほどアフィリエイトに時間を使っているというきれいなグラフになっています。

一日に3時間というのは副業ですと毎日は難しいと感じますよね。
でも実際にそんな人達ばかりですので、1年で結果を出せない人も多いわけです。
ビジネスが難しいというより、時間を作るのが難しいだけです。

ですので年数を続けることで稼ぐというよりは、作業時間の合計で自然と結果が現れるというビジネスなのだと思います。
頑張っても頑張っても結果が出ないビジネスではなく、ある一定の作業量が溜まった瞬間から結果が出るビジネスということです。

毎日何時間も作業すればすぐに成果が出るでしょうし、コツコツ派の人は長い時間を必要とするかもしれません。
それでも全ての作業は絶対に無駄にならないと私は断言します。

過去記事は無駄になるものがあるかもしれませんが、それが次に記事の質を上げてくれています。

ご自分のペースで、コツコツと貯金を貯めていくつもりで続けてくださいね。

アフィリエイトの「成功貯金」は
・元本保証
・引き下ろしは1年後から
・利率1000%

こんなところでしょうか^^

がんばりましょうね。

 

以上、
「アフィリエイトは続けることで稼げる」は客観的な数字で証明出来るのか(2016年調査)
でした。