情報商材の100倍価値がある?無料でアフィリエイトノウハウが公開されている〇〇とは

「どんな情報商材を買えば稼げるの?」と初めから買う気で探しているあなた、ちょっと待った!です。

その状態で情報商材を買ったところで、稼げません。それはどのような教材を買っても同じです。
そもそもあなたの将来を左右するアフィリエイト手法を情報商材のセールスレターで決めようというのですからとんでもないことです。

そして読んだらきっと買ってしまいますよ。^^;

コピーライティングを勉強していたらわかると思いますが、もしあなたが商標キーワード(ルレアとか賢威とか)で検索し、その販売ページ(=レビューページ)にたどり着いたとしましょう。

そこには「ルレア 評判」などをキーワードとして検索してきた「財布の紐を緩めた」ユーザーをターゲットとしたライティングテクニックで購入へ誘導するように作り込んでいます。

この記事の本題がらずれるので詳しく書きませんが、「アフィリエイト情報商材 初心者」で検索してきた「何を買おうか商品名すら知らないユーザー」への書き方とは明らかに違うということです。

あなたの欲求を揺さぶり、お買い得感をアピールし、緊急性を迫って今買うべきだ、というページになっているわけですね。

これはビジネスですのでアフィリエイトを含む全ての広告業に対して、私は全肯定の立場です。商品名まで決めて探しているお客様に対しては持っている情報をすべて提供し、デメリットなどの注意喚起をしながらおすすめする。普通のことですし、業界に携わるものとしての使命でもあります。

もちろん競争がありますので、泥臭い部分は否定しませんけれど。
ただ多くのありがたいサービスが広告費で維持されているのも現実です。

CMやアフィリエイトを否定する人でもテレビやインターネット、無料アプリを使ってますよね?
グーグルアドセンスうざい。と言いながらGoogleで検索する人。ケータイでアンドロイドを使っている人。Gmailを使っている人・・・。Googleはビジネスでやっているんですよ?^^;

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、もしあなたが「ルレア 評判」「アフィリエイト情報商材 初心者」などの検索をするレベルなのであれば、一度落ち着いて、少なくとも1ヶ月は情報商材を買わないと決めて、先にあなたの情報量を強化して欲しいと思います。

その一番いい方法ですが、あの使い古されたツール、Twitter(ツイッター)です。

「何を今さら」とおっしゃる方はここまで読んでいないと思いますので気にせず書きますが、上手に使えばこれほど無料で優秀な情報収集ツールは他にありません。また使い古されているゆえに、情報発信者には大物が揃っています。

それでは今回はアフィリエイト勉強段階の方向けに、ツイッターの活用方法をお話し致します。

情報商材よりもはるかに多いツイッターのメリット

アフィリエイトの情報を収集する目的で使用する場合、ツイッターにはたくさんのメリットがあります。

  1. 旬のアフィリエイターの情報が得られる
  2. 最新の情報が得られる
  3. 様々な手法の情報が得られる
  4. 厳選された情報が得られる
  5. 自動的に情報収集出来る
  6. 様々なレベルのアフィリエイターの情報が得られる
  7. 様々な分野の情報が得られる
  8. アフィリエイトの現実がわかる
  9. 交流が出来る
  10. 自分の主張が固まる

あなたのアフィリエイト手法が固まっていないのなら、まずはここで情報整理をしてからというのをおすすめしたいです。
誰かに言われたからではなく、自分で納得してからでないと行き詰ったときに迷いが生じるので続けることが難しいと思いますので。

ではそれぞれ説明しますね。

旬のアフィリエイターの情報が得られる

アフィリエイターは多く稼いでいる人も多いですが、ツイッターが情報商材と大きく差が出るのは発信者がアフィリエイトを熱心に取り組んでいる最中だということですね。

アフィリエイト商材のレビューなどを見ると、「一日2時間で月100万円!」などの言葉が出てきます。それはそれで目指すところではあるのですが、今始めたアフィリエイターに必要なのは一日中アフィリエイトをやっていて、さらに報酬をのばそうと切磋琢磨しているアフィリエイターの情報です。

夢を語る情報商材のセールスページより、そういったノウハウを使ってどんな動きをしているかのほうを重要視して欲しいです。

対して情報商材の商品レビューページは古いものもありますし、そのアフィリエイター自身が旬でなかったり下降気味だったりすることがあります。そして実際の使い方や苦労する部分は書いていませんので、あなたの生活リズムで可能な手法かどうかの判断は難しいと思います。

また、ブログの投稿日を掲載していないことがよくありますよね?記事やアフィリエイターが旬かどうかが分かりにくいので注意が必要です。

最新の情報が得られる

アフィリエイトは手法やGoogleアルゴリズムなど、変化が激しいビジネスです。稼いでいるアフィリエイター全員がその変化に一喜一憂し、常に自分も変化を続けていることがツイッターでよくわかります。

その変化から離れて、コンサルティングビジネスに舵を切ったアフィリエイターは安定を求めていますので、安定して生活していくための参考にはなりますが、今のあなたのビジネスを軌道に乗せる勉強にはなりにくいです。そもそもマインドがどう勝ち逃げするか、どうやって初心者から稼ぐかをメインにおいているわけですから。

初心者に必要なのは現役の、純粋なアフィリエイト報酬を増やそうとして試行錯誤し、効率化しようとしているアフィリエイターの意見です。

様々な手法の情報が得られる

ツイッターは様々な手法のアフィリエイターのツイートを見ることができます。

小さいサイトをブラックSEOで量産している人もいれば、ひとつのブログを丁寧に仕上げてコンテンツSEOをしている人もいます。

みんな稼いでいますし、その手法ならではの苦労もしています。
アフィリエイトはまずその手法を選ぶところが一番難しく感じますが、こういった生の声を聞いていると大きな判断材料になります。

そして仕事は孤独なアフィリエイターですが、教えることが好きなアフィリエイターは多いと感じます。

厳選された情報が得られる

アフィリエイターは忙しいです。無意味なツイートをする時間があればサイトをもう一つ作ったり、メンテナンスしたりして売上を伸ばす作業をします。

全く無意味なツイートがないとは言いませんが、やはり核心をついた発言はよく見受けられます。
第一線のアフィリエイターがつぶやく、厳選されたひと言です。

それらの発言だけではなく、参考にすべきツイートやブログ、情報などもかなり厳選されたものがリツイートされています。

いいブログを必死に探すより、好きなアフィリエイターのツイートで紹介されるブログをたどるほうがよほど効率的ですし、たぶんあなたにとっても有意義な記事になるはずです。

自動的に情報収集出来る

ツイッターはご存知のとおり、情報が勝手に流れてきます。ネットサーフィンでブログを巡回するよりも、ツイッターを入り口とした情報収集をすることで時間をかなり削減できます。

そこでよほどお気に入りのブログを見つけたのであれば、日々訪問すればいいと思います。

自動的という意味では、グーグルアラートやfeedyなども活用するとよいでしょう。

様々なレベルのアフィリエイターの情報が得られる

アフィリエイト初心者が続けられなくなるのが劣等感だと私は思っています。「あの人は短期間でこれだけ稼いでいるのに私はいつまでたっても・・・」とどうしても比較してしまうからですね。

アフィリエイトを勉強するために読むブログは真実にしろ、ハッタリにしろ、すごいことばかりが書いてありますので仕方がないことです。

ツイッターであれば同じような状況の人がたくさんいますし、あなたがツイートすればそれが他の人の支えになるかもしれませんね。

アフィリエイトの現実がわかる

アフィリエイトの現実は続けるためには必ず知っておいたほうがいいと思います。

アフィリエイトは楽ではありませんし、作業は多いですし、勉強と情報収集は想像以上に必要です。
そのくせ作業量だけでは成功せず、ひらめきやセンス、オリジナリティまで求められます。

Googleのアルゴリズムに振り回されるということもありますね。

ただアフィリエイトをビジネスと捉えられれば、当たり前のことを言っていることに気付けます。
時間とお金と体力の投資。そしてその結果が出るのか全く出ないのかの不安な毎日。そしてそれを乗り越えたときの喜び。

かしこまったブログを読むより生の声を聞くほうが身にしみますし、アフィリエイトをちゃんとビジネスとして扱えるようになると思います。

交流が出来る

ツイッターはSNSですから、コミュニケーションが可能です。気に入ったツイートにリプライしたり、仲良くなってダイレクトメッセージを送り合ったり。

一人ぼっちだと続けにくいですが、ちょっとした支えになります。お互いに。ダイレクトなダメ出しは刺激的ですよw

せっかく上級者とコミュニケーションがとれますので、初心者どうしで傷の舐め合いにならないよう注意しましょう。

自分の主張が固まる

ツイッターには一つの事実に対していろいろな主張があります。それらは各自の基準で主張しているので、発信者にとってその主張は正義です。

アフィリエイト手法だけでもそうですよね?ブラックSEO vs ホワイトSEO、ブログアフィリエイト vs サイトアフィリエイト、物販アフィリエイト vs 情報商材アフィリエイト。

実は発信者はその手法で稼いでいるのでどれも正しいんですよね。問題はその手法がなぜその人に合っているのか、この先も稼げる手法なのか、稼ぐために何をし続けているのか。その部分です。

様々な切り口で自分の正義を語ってくれていますので、じゃああなたはどんなアフィリエイトをしたいのかという問いにぶつかっていくことになります。

生活環境、資金力、性格、大切にしたいこと、夢。

あなたにしか判断できませんが、ビジネスを始めるときの責任者としての孤独は大切だと思いますよ。
それがそのままビジネスの将来に繋がると言い切れます。

自分で決めることの大切さをツイッターでは学べるはずです。

情報商材のようにまとめられていないのがツイッター唯一のデメリット

以上が私の思うツイッターのメリットですが、ツイッターは下手すれば情報シャワーに浴びてしまうので頭がこんがらがるかもしれません。

情報商材は綺麗にパッケージングされていますので、無駄なノイズがありません。
アフィリエイトのノウハウはいくらでもネットに転がっていますので、情報商材を買う理由はパッケージングとノイズの除去だと思います。

ツイッターはアフィリエイト以外の情報も入ってくるので注意が必要です。アフィリエイトを否定する意見もありますし、ブロガーやコピーライターなど、微妙に業種が違う人の意見も入ってくることがあります。

どんな仕事をしている人が、なぜこのような発言をするのかが見えにくいですのでそのへんのデメリットがあることは分かっておきましょう。

アフィリエイトアカウントを作ろう

ツイッターはあなた個人のアカウントではなく、アフィリエイト用のアカウントを作って利用しましょう。
メールアドレスを別に用意すれば簡単に作れます。アプリ内でも切り替えるだけで管理は簡単です。

趣味とビジネスの情報を混ぜてしまうとノイズだらけになりますので、交流することも踏まえてアフィリエイト専用のアカウントを作りましょう。

まずはメジャーなアフィリエイターをフォローしよう

有益な情報を誰から入手すればいいのか。特に正解はありません。
「アフィリエイト」で検索をすればたくさんの人がヒットしますのでどんどんフォローし、無駄だと感じたらフォロー解除すればいいだけです。

メジャーどころを数人ご紹介しておきます。多くのフォロアーがいますし、やはり発言はなるほど、というものも多いです。(2017年7月時点)

念のため、行っておきますが・・・

あくまでも情報収集源としてご紹介しています。ツイート内容は客観的に作者不明の名言集程度に受け止めて、自分にピンと来たものだけ活用してください。発信者“個人”のファンになる場合は自己責任でお願いします。

クロネさんはブロガーです。

ひつじさんはASPのバリューコマースでアフィリエイトのやり方を紹介している人です。

ブラックSEOならこの人。強烈です。

 

注意:ツイッターを仕事にしないこと。全部読む必要はない

紹介した人のツイッターを読んでいれば余計な心配ですが、ツイッターが仕事ではなくてアフィリエイトが仕事ですので方向性が決まったら作業に集中しましょうね。

全部読む必要はありません。

大切なことは何度でも発言されています。

まとめ:情報商材を買う前にまずはツイッターを始めよう

今回は過去の自分に向けて書いた記事みたいなものです。
実はわたしはツイッターより先にアフィリエイトを始めているのです。

ツイッターも知らない人間が、よくアフィリエイトというネットのビジネスをしようと思ったなと・・・。

私が情報商材を購入したりメルマガとかで勉強したあとでツイッターに出会ったので「情報商材よりいい情報がゴロゴロ落ちてる・・・」と感じてしまったのかもしれません。

人によって感じ方は違うと思いますが、ひとつだけ言えるのは第一線で活躍しているアフィリエイターの情報を活用して欲しいということです。

そして当然、そのアフィリエイターにも旬の時期が終わる時期がきますので入れ替えは必要です。(良くも悪くも結果が出てくると別方面の収入も増え、純粋なアフィリエイターではなくなるからです。新しいステージへ向かっているという意味では旬と言えば旬なのですが。)

まあまずは、ツイッターで情報に振り回されてみてください。それからあなたなりに整理する基準を見つけて、その後で投資すればいいと思いますよ。

それでは!