おすすめの情報商材・ツール・サービス一覧|アフィリエイト手法解説付き

この記事では私がおすすめする情報商材やツール、サービスなどを一覧にしています。

アフィリエイトは継続が成功のカギですが、その第一歩はあなたに合った手法を見つけることとなります。あなたが続けたいと思う手法と出会うきっかけになれば幸いです。

またそれらの手法を加速、安定、効率化させるツールやサービスなどもご紹介していますので是非ご参考にしてください。

私は三日坊主で飽き性の為、様々な手法やサービスに手を出し、失敗もたくさんしています。
ただこれは手法の良い、悪いというより相性の部分も大きいですので持っている情報は全て提供したいと思います。

*相性とは言え、納得のいかなかったものはご紹介していません。

私の現在の手法は「物販サイトアフィリ+情報商材アフィリ+ホワイトSEO+記事は自分で書く」というものですので、その観点からのご紹介であることをご認識下さい。

 

アフィリエイト手法・ノウハウ系情報商材

ブログ+メルマガアフィリエイト

Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)

ブログ・メルマガアフィリエイト教材「Copyrighting Affiliate」とコピーライティング教材「The Million Writing」とがセットになったもの。年に5億円を稼ぐプロのコピーライターとその弟子、宇崎恵吾氏によるタッグ教材だが、それをベースにした月額制のコンサルティング+教材という捉え方が正しい。小手先の手法ではなくアフィリエイトの必須スキル「ライティング力」を強化し、より収益性の高いブログ、資産となるブログを作り上げていくプログラム。脱初心者〜中級者向け。

こんな人におすすめ

いくら記事を書いても報酬が発生しない(人を動かすライティングがわからない)

顧客を抱え込むメルマガアフィリエイトで高額報酬を安定させたい

本格的な技術サポート、ブログ運営サポートをして欲しい

ブログ・メルマガアフィリエイトについて

独自の情報を発信し、運営者の個性を出すことでファンを獲得するこのビジネスモデルは情報商材アフィリエイトと相性が良い。ただしアドセンスブログとは違い、ブログの設計からメルマガ1通ごとの役割を理解しマネタイズする必要があるため報酬額や安定性が高いもののハードルは高い。

運営者やブログのブランディングによる差別化が可能な為、ファンを獲得すれば量産系サイトアフィリエイトに比べてひとつのブログでも稼ぎ続ける資産的価値を持たせることが出来る。

 

物販サイトアフィリエイト

アフィリエイトマスターズプログラム(アフィリエイトマスター塾)

トレンドをテーマとしたサイトアフィリエイトによる短期爆発型サイトの作り方と、ジャンル特化型サイトによる長期安定型資産サイトの作り方を学べる教材。最終的にはその組み合わせによる収益倍増戦略を学んでいく。アフィリエイトの基礎的なノウハウから応用テクニックがかなり丁寧で、幅広い手法の解説もあり初心者には特におすすめ。サイト構築事例は具体的で実践しやすい。レスポンスの早いサポートと定期配信される購入者通信も◎。

こんな人におすすめ

サイトアフィリエイトを報酬発生させながら効率的に学びたい

アフィリエイトの知識を基礎から幅広く学びたい

初心者でも実践できる具体的で丁寧な教材が欲しい

 

◇  キュレーションパズルアフィリエイト

裏ワザ系。通常の物販アフィリブログのような「仕入れ→使用→レビュー記事」ではなく、ネット情報をパズルのようにはめ込んでいくだけでサイトを作る手法。様々な情報の入手方法からその情報をどうはめ込んで売れるサイトにするかを具体的に実例解説。情報の引用についてはリアルなグレーゾーンの部分が記述されているので真面目すぎる人には△。初心者向けのブログ立上げ編は非常に丁寧で◎。

こんな人におすすめ

オリジナルのコンテンツを作るのがめんどくさい

仕入れによる出費をしたくない

引用⇔盗用のリスクはビジネスとして割り切れる

物販サイトアフィリエイトについて

インターネット広告市場の核であり、初心者でも参入しやすく上級者は規模を拡大しやすい。成功、失敗の分かれ目はキーワード選定とそのキーワードで訪れた読者のニーズを満たすコンテンツ作り。ライバルのスキマを狙い、高い発生率・承認率で運営出来るかがカギ。長く売れるジャンルを選べば完成したサイトはメンテナンス程度で資産的に長く報酬を発生させる。

量産しやすい反面、1サイトでは安定しにくい。突然の報酬減や広告削除、Googleアルゴリズム変更などもリスクのひとつ。基本的には検索流入のため、SEOの知識を学ぶことも重要。近年コンテンツについても質が重要視されてきており、専門性や信頼性、そしてユーザーの求めるものを感じ取るセンスなども必要となる。

 

YouTubeアドセンスアフィリエイト

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

2017年4月発売ということもあり、急成長中のYouTube市場の変化に現在もっとも対応出来ていると感じる教材。ユーチューバーのようなキャラクター性や企画力を必要としないノウハウなので、YouTubeで稼げるとわかっていても顔出しやイヤだったり、ネタ探しに苦労する人におすすめ。

こんな人におすすめ

自分にキャラクター性や企画力がない

YouTubeで稼ぎたいが顔出しや難しい動画編集はしたくない

文章を書くことが苦手。ライティングの勉強をしたくない。

YouTubeビジネスについて

YouTubeはすぐに稼げると言われるがその瞬発力は私も経験済み(顔出し、トレンド系)。しかしユーチューバーは成功率が低く、顔出しリスクも高い。文章で物販サイトを量産するように、一般人が大きく稼ぐなら動画の量産で稼ぐべきビジネス。

提携先がGoogleのみとなるので報酬額の変動リスクあり。いずれにせよこの先5年までを目処にスタートダッシュをしておくべきビジネスには違いない。成功、失敗の分かれ目は映像メディア運営を愛せるかどうか次第。

 

その他の手法

以下の手法については実践していない、または参考にした商材が無いため、ご紹介致しません。

  • PPCアフィリエイト
  • 出会い系アフィリエイト
  • 2ch・まとめアフィリエイト
  • アンテナサイト
  • Twitterアフィリエイト

 

学習系情報商材

コピーライティング

The Million Writing

アフィリエイトに特化したライティング教材。11万文字を感じさせない構成と内容の充実さは秀逸。実際のセールスページを例にそのコピーの裏側を解説しており、販売側の戦略を深く理解することが出来る。自分が物を買うとき「広告の何に誘導されたのか」「なぜ最後まで読んでしまったのか」がわからなければいつまでも売る側へはたどり着けない。買わされる側からの脱却にアフィリエイターがぜひ手にとっておくべき教材。「Copyrighting Affiliate Program」の割引有り。

 

才ゼロ(文才ゼロから始めるWeb記事執筆術)

コピーライティングという高度な技術に踏み込まず、「文章の大原則」「Webに適した文章術」を徹底的に叩き込む教材。ライティング初心者向け教材でありながら、18万文字600ページの大ボリュームのため本気で取り組む人のみ◎。「The Million Writing」宇崎恵吾氏の「才ゼロ補足講座」を受け取れるこのページからの購入がおすすめ。

宇崎恵吾による才ゼロ補足講座『コピーライティングに足りない要素』

 

SEO

SEOについては教材をおすすめしません。手法によって考え方が全く異なること、そしてGoogleアルゴリズムの変更で今日の常識が明日には通用しなくなることが理由です。もし書籍などで勉強する場合も、発行日をよく確認してください。

敢えてご紹介するなら賢威という「ワードプレステーマ+SEOマニュアル+購入者フォーラム」という商材になりますが、初心者にはおすすめしていません。

賢威(けんい)

常にバージョンアップを続けるワードプレステーマは更新無料の永久ライセンス。Googleアルゴリズムの変更に伴うSEOマニュアルのアップデートも随時行われ、購入者に配信される。また賢威フォーラムと呼ばれる購入者コミュニティや開発者への質問の場があり、最新情報を受け取りながらサイト運営が出来る。

賢威は初心者向きと言われるが、「CSSを貼り付けるだけ」が難しいレベルでは扱いにくい。また多く販売されているためカスタマイズの知識がなければ他と似たようなサイトになってしまう。中級者がカスタマイズ、SEO対策について一歩踏み出し、フォーラムを活用するタイミングでの購入が◎。

 

アフィリエイトに役立つツール

キーワードツール

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」(コンパス)

キーワード選定機能に加えて、ライバルチェック機能と順位チェック機能が搭載されたコスパの非常に良いツール。特にライバルチェック機能は初心者にとって狙ったキーワードによる上位表示の目安作業量が分かり、かつ強豪ライバルとの無駄な戦いを避けることが可能。サイトの順位変動は過去データの記録、グラフ化ができる優れもの。下位版のキーワードスカウターSがウィンドウズ版しかないため、MacユーザーはCOMPASS一択。

 

キーワードスカウターS

COMPASSの下位版に当たるが順位チェック機能が不要であればCOMPASSとの価格差が大きいためこちらの選択が◎。ただしMAC非対応

 

Pandora2(パンドラ2)

飛び抜けて機能が高いキーワードツール。金額も高いため、機能を使いこなせる中・上級者向け。PPCアフィリエイトではライバルの出稿キーワードやサイト説明文を丸裸にできるため特におすすめ。ライバルチェックを戦略的に行い、利益に結びつけることが出来なければ高い買い物と時間の浪費になる。

 

URL短縮ツール

LinkShaker(リンクシェーカー)

高機能、低価格の買い切り版URL短縮ツール。クリック分析が大きな特徴。短縮URLをブログ用、メルマガ用と同時に自動生成され、どちらからのアクセスなのか分析が可能。分析結果はランキング機能、カテゴリー機能がありポイントがつかみやすい。動作は非常に軽くて◎。(無料ツールはサービス停止で取り返しの付かない大事故になるのでURL単位で使い分けること。)

 

コピペチェックツール

記事・文章コピペチェックツール「コピペリン」

記事を外注するときに納品された記事がコピーではないかを厳密にチェックするツール。他ツールの10分の1程度のランニングコストで多機能の為、多くのアフィリエイターが使用。バージョンアップも随時行われている。ファイル形式はワード、エクセル、パワーポイントにも対応。

 

文章自動作成ツール

文章自動作成ツール“PSW_ver.2”

ブラックSEOの必需品。 バックリンク用サイトの記事を簡単に作成。2014年インフォトップ殿堂入り商品。*メインサイトは必ず自分で書きましょう。

 

ワードプレステーマ

Simplicity(シンプリシティ)

無料ならこれ一択。シンプルなのでカスタマイズありきかと思いきや、CSSの知識なしでどこまでも高い機能を使える優れもの。アップデートがかなり頻繁で、本当に有料レベル。アイキャッチ画像以外は寂しいサイトになるのでデザインに凝りたくなったら卒業、またはCSSの勉強。

 

STORK(ストーク)

当サイトで使用中のワードプレステーマ。デザインが一発でキマるので初心者がデキるふりをするのに最適。モバイル対応の機能は幅広いが感覚的に使える。カスタマイズ機能も多く、CSSの知識はほとんど必要ない。唯一のデメリットは1ライセンス1ドメインであること。

>STORKのレニュー記事はこちら

 

ATLUS(アトラス)

限りなくCSSを使わずカスタマイズ出来るよう、超初心者向けに作られたワードプレステーマ。デザインも優しい雰囲気で好印象。レイアウトがコンテンツ型のサイトアフィリエイトにも対応しやすいようになっており、物販アフィリエイターも選択肢に入る。

ひつじさんのサイトからの購入で子テーマ特典が付いてくるためここからの購入がおすすめ。

 

その他サービス

 

メルマガスタンド

インターネットビジネス総合サービス – エキスパ

旧エキスパートメールが大幅なバージョンアップに伴いエキスパに改名。必要な機能は全て揃う。メールの到達率が高く、独自の解析と複数サーバーからの配信で確実に届くサービスへ。インフォトップと連携しており、インフォトップでの購入時にメルマガへの自動登録が可能。他社に比べとても使いやすい管理画面も◎。1ヶ月の配信数上限15万通、月額料金2,970円から。

 

レンタルサーバー

エックスサーバー

速度、容量、安定性が圧倒的でレンタルサーバーの大本命。感覚的に使える管理画面は初心者でも安心して使える。プランはX10で充分。
ワードプレスに特化したwpXクラウドも検討の余地あり。

 

ASP

A8.net(エーハチネット)

必ず登録すべき最大手ASP。ブログ開設前でも登録可能。物販商材アフィリエイトだけでなく情報商材アフィリエイトにも多数関連商品あり。

バリューコマース

こちらも大手ASP。Yahooショッピングプログラムやおまかせ広告など独自のサービスも。

infotop(インフォトップ)

情報商材アフィリエイト向けの最大手ASP。ここでの殿堂入り商品は信頼性の基準にもなる。

AdMall(アドモール)

同じく情報商材系ASP。ポイント還元やアフィリエイターで協力し合う独自の2ティアシステムも。

 

記事外注サービス

ランサーズ

日本最大級のお仕事マッチングサイト。記事を頼めるライターも多く、アフィリエイター御用達。量産系サイトアフィリエイトに。

 

おまけ:みんな買ってるけどホントにこれ必要?

シリウスと賢威。

どちらもサイトのテンプレートですね、ざっくり言ってしまえば。もちろんいい商材ですし、使いこなせるなら購入すればいいわけですけれど、初心者にゴリ押しするのはどうなんでしょう。

シリウスはHTMLサイトを量産するにはうってつけですが、初心者がいきなりサイトを量産?バックリンク用のサイトを量産?・・するでしょうか。ブラックSEOはお金も必要ですし。ワードプレスと1万円程度のワードプレステーマで充分だと思います。

賢威もコアなSEOの知識を身につけるにはいいですが、CSSを学ぶ前提でなければサイトは好きなようにカスタマイズ出来ませんし、フォーラムも初心者には何を言っているのかわかりません。

賢威はアフィリエイト報酬が大きく下がる(2017年9月11日より)のでアフィリエイター達はどういった動きになるのでしょうか。

どちらもアフィリエイト出来ない商材だとしたらもう少し表現が違ってくるかもしれませんね。(そもそも紹介しない?)

 

まとめ

たくさんご紹介してきましたが、それぞれの手法で利用すべきツール、サービスも違ってきます。

まずはあなたに合った手法かどうかを見極め、そこから報酬アップに必要な知識、効率化するツールなどに投資してジャンプアップしてください。