「今からアフィリエイトを始めても遅い?」見極めを可能にする唯一の真実

「アフィリエイトって今から始めても遅いですか?」という質問をよく受けます。

「まだまだ大丈夫」と言いたいところですが、これって時代によって答えが違ってくるはずですよね。

市場が拡大していても打ち止めかもしれませんし、まだまだこれからかもしれません。

正解はあって無いようなものなんですが、たったひとつ、正解の見つけ方があります。

現役アフィリエイターが新サイトを作っているか

答えはひとつ。稼いでいるアフィリエイターが新しくサイトを作っているかどうかです。これにつきます。

「今から始めても遅いですか?」という質問はそのまま現役アフィリエイターが「今から新サイトを作るべきか」ということと同じ意味になります。

スキルや資金が違うにしろ、今からサイトを作るということは先発組であろうが後発組であろうが同じ土俵です。
そこにわざわざ時間とお金を掛けて一から作るということは、稼げる可能性が高いという判断をしているからです。

これは初心者の「アフィリエイトって稼げるらしい」という判断とは全く意味が違います。

アフィリエイターは長い経験と日々の動向から、どういったジャンルが稼げるのか、そしてアフィリエイトをいつまで続けるべきなのかということをいつも考えています。

そして場合によっては大きな投資をしてサイトを作ります。回収出来る見込みがあるからですね。

アフィリエイターたちはあなたが悩んでいる今まさに、新しいサイトをガンガン作っています。

Q.「今から始めても遅いですか?」

A.「現役アフィリエイターは今どんどん新サイトを作っていますよ?」

これが唯一の答えになります。

情報商材アフィリエイトブログの意見は無視する

私が言うのもなんですが、こういったアフィリエイト応援ブログ、特に情報商材を扱うブログの意見は基本的には無視してください(笑)

だって「そろそろアフィリエイトも終わりかな」と思っていたとしても(思っていませんが)、最後に情報商材を売り逃げして終わりたいと思うのが商売というものです。

友人になら本音を話すとしても、購入予定者に踏み止まらせる回答をするとは思えません。

私は今はやるべきだと考えるからやっていますし、まだまだ続く市場だと判断していますが、やはり自分でその判断が出来るようになることが大切だと思います。

アフィリエイト市場の多くは物販です。

その物販サイトを運営しているアフィリエイターがどのように考えているかをブログやツイッターから知っておくのが良いと思います。

お問い合わせフォームから自分でも情報収集出来る

まだ始めていない方には「悩んでいる時間がもったいないから早く始めましょ!」と言いたいですが、しばらく運営しているとお問い合わせフォームに色々と連絡が入るようになるので悩まなくて済むようになります。

「弊社の商品をブログで紹介して頂けませんか」といった内容ですね。

こういう企業が増えている間はまだまだ市場拡大中だというひとつの判断基準になります。

あくまでも基準になるという程度ですが、他人の話ではなくて実体験としての情報になりますので納得感が違います。

迷いはビジネスのスピードを落としますので、まずは一気に一つのブログ、サイトを育ててアンテナを張れるようにしておきましょう。

メインブログがあるとアフィリエイターとも交流が取りやすくなりますよ。

最後に:あなたが欲しい金額はずっと大丈夫

hawaii - 「今からアフィリエイトを始めても遅い?」見極めを可能にする唯一の真実

アフィリエイトはオワコンかという議論は昔からありました。

その議論が続いている間にワードプレスのようなインフラが整い、参入企業が増え、ASPも上場し、Googleもまっとうなサイトを上位表示するようになりました。

どんどん後発組がやりやすい環境になっているのは確かです。お手本になるサイトもたくさん見つけることが出来るようになりました。

あとはどれぐらいの金額をいつまで稼げるかだけですね。

お小遣い程度の5万円や10万円はもちろん、アフィリエイトだけで生活をしてハワイで執筆の毎日です、ぐらいなら一生大丈夫だと思いますよ。

月数百万円を一生と言われるとさすがにわかりません(笑)

ひょっとすると今のアフィリエイトのスタイルはそのまま何十年も続かないかもしれませんね。変化には対応する必要があるでしょう。

でもひとつだけ言えることはネット広告市場はスタイルの変化はあってもなくなることはないということです。
Googleが倒産しそうだと感じたら撤退を考えましょう。

それまではこのまま前に進むのが良いのではないでしょうか。

5年後も「今から始めるのは遅いのか?」という議論はあるはずです。
せっかくその5年前の今、チャンスをつかんだのですからやってみてはいかがですか?

トップアフィリエイター達は今日も新しいサイトを作っていますよ。

 

以上、『「今からアフィリエイトを始めても遅い?」見極めを可能にする唯一の真実』でした。