初心者情報商材アフィリエイターの商品レビュー書けない問題

こんにちは。しゅうです。

初めてアフィリエイトをする方で、「アフィリエイトで稼ぐ」系の情報商材アフィリエイトをする場合がありますよね。

そんな初心者情報商材アフィリエイターに商品レビュー書けない問題が各地で発生しています(笑)

理由はご本人も分かっているとは思いますが、対策も含めて記事にしてみました。

それでは参りましょう。

アフィリエイターにとって商品レビューが大切な理由

まず先に大切なこと。アフィリエイターの仕事って何でしょう。

それは情報の提供、それも商品やサービスに対する情報です。
商品知識でもありますし、使用した体験談でもあります。

ユーザーが購入する前に先に購入し、その良し悪しを客観的に評価した情報を提供するのが使命です。

つまり商品やサービスに関する情報発信がアフィリエイターの役割ということになりますね。その対価として報酬を頂戴するお仕事です。
比較レビューブログによる情報発信はアンリミ手法ですが、そもそも外してはならない鉄板ルールみたいなものですよね。

好きなことを書いていいのはブロガーだけですので。

アフィリエイターが「稼ぐため」という意味でも商品レビューは大切ですが、それはこちらの記事でお話しさせて頂きました。

こんにちは。しゅうです。 「記事を書いてもアクセスが増えなくて困っています」とおっしゃる方がいるのですが、私がいつも確認するのは「商品レビューしていますか?」ということです。

 

さてレビューを書くことがアフィリエイターのお仕事だと定義すると、レビューが書けないのは仕事が出来ないヤツだということになります。

そして初心者が「アフィリエイトで稼ぐ」系の情報商材アフィリエイトから始めると見事にここでつまづきます。

以下情報商材アフィリエイトとは「アフィリエイトで稼ぐ」系の情報商材アフィリエイトとして書きます

情報商材アフィリエイトで商品レビューが書けない理由

初心者情報商材アフィリエイターが商品レビューを書けない理由。簡単です。それは、

「商品知識と経験が無いから」

これに尽きます。

先ほども申し上げたとおり、ユーザーより先に商品やサービスを使い倒している我々アフィリエイターがプロとして情報を提供出来なければなりません。

しかしアフィリエイト初心者が情報商材アフィリエイトから始めようとするとつらい現実があるわけです。

では初心者は情報商材アフィリエイトをやらないほうがいいのか?

いいえ、そういう話にはなりません。

これは何も悪いことではなく、ひとつのジャンル選定の話でしかありません。
私だって稼げる市場と感じたなら参入を検討します。

私のように40代のおやじが女性向けエイジングケア商品を扱うことだってあり得るわけです。
その代わり猛勉強し、化粧品を顔に塗りたくります。(笑)
それでも無理そうなら記事の外注で運営すると思います。

ですので初めてのジャンル選定として情報商材を選ぶことも充分あり得るわけです。
「稼ぐ系」で「アフィリエイトノウハウやツール」の商品を扱うだけのことです。それを選ぶことは間違いではありません。利益率と承認率は良いわけですから。

ではどうしてつまづくかと言いますと、化粧品を塗りたくらないからです。他の化粧品と比べられないからです。

何となく「稼ぎ方」のお役立ち記事を集めればいいかと思ってしまいがちですが、アフィリエイトの基本は何度も言うように商品レビューです。「稼ぎ方記事」で売上は発生しません。

ちなみに勘違いしては困りますが、稼いだことが無いから難しいわけではありません。
商品レビューが書けないから難しいだけです。ジャンルは関係ありません。

物販商材でも「お腹に貼っておくだけでバキバキになる数万円の腹筋パッド」を使ったこともないのにアフィリエイトしようとすれば同じ結果になります。

情報商材アフィリエイトから始める場合のおすすめ手法

では初心者情報商材アフィリエイターはどうすればよいのでしょうか。

2つのパターンでお話し致しましょう。

情報商材をいくつか持っている場合

まず、すでに情報商材を持っているノウハウコレクター様は簡単に解決出来ます。
仕入れた商品をひたすらレビューすればいいだけです。

気をつけたほうがいいのは客観的に評価することですね。そして何より自分の評価軸を見つけることが大切です。

例えば「風花初芽」と「アンリミテッドアフィリエイトNEO」をレビューしたとしましょう。

あなたの評価軸が、「初心者にとってはまず『私にもやれそう』『気楽に読めて実践してみたくなる』ことが大切だ」というのであれば「風花初芽」は星5つ、アンリミは星1つになるかもしれません。

逆に「結局は幅広い知識が必要になる。最初から全部揃っている方がお買い得だ。アフィリエイトに必要な作業量の現実も初めから知っておくべきだ」という考え方であれば「風花初芽」は星1つ、アンリミは星5つになるでしょう。

その商品がどういったものかをわかりやすく評価し、伝えることが出来れば、後はお客様の決めることです。アフィリエイターのレビューはゴリ押しするものではありません。

もちろんお気に入りの商品があれば、それをおすすめ商品として記事にすればあなたの考え方に同調する方が買ってくれるでしょう。

同ジャンルでいくつか持っているのならランキングも可能です。

また独自の評価基準はひとつのブランディングになります。どんな人にどんなアフィリエイトをして欲しいのか。それを主張する自分はどんなキャラクターなのか。情報商材を扱う場合は必要になるのでレビューをしながら整えていきましょう。

情報商材を持っていない場合

問題は情報商材を持っていない場合です。商品を持っていないということは、お客様に対してレビューをする権利がありません。

つまり、紹介する商品は買いましょうという当たり前のこと。お客様への当然の誠意です。

もちろん裏技的に無料系アフィリエイトなどで実践すればしばらくは無料でやっていけますが、アンリミでも無料系はレビューの練習、お客様の反応を数値化することを一番の目的として行います。
最終的には有料の商品を扱うことになりますのでそこは腹をくくって欲しいところです。

でもさすがに10個、20個の商品を買い揃えていく資金もありませんので、おすすめの方法は商品1つだけ、または3つ程度に絞って紹介する方法です。

例えばコピーライティング教材のミリオンライティングだけを紹介するのであれば、ミリオンライティングのレビューとコピーライティングに関係する記事が必要です。ブランディングは例えば「アフィリエイトで稼ぐためにはコピーライティングだ!」などになるでしょうか。

もちろん大前提として、あなたがミリオンライティングが好きでなければなりませんし、コピーライティングのプロになるべく猛勉強する必要もあります。

ひとつの商品しか扱っていませんが、それに特化することはブランディングにもなりますし、SEO的にもライティングに関連したキーワードで集中的に狙っていけるので販売数が稼げます。

ほとんど商標キーワードサイトに近い構造ですね。

1つだけで頼りないと不安になるのであれば、3つ程度に広げることも可能です。下のようなセットですね

これで安心!おすすめ「三種の神器」
総合ノウハウ
「Unlimited Affiliate NEO」
ライティング教材
「The Million Writing」
キーワード検索ツール
「COMPASS」



総合ノウハウをベースにし、それだけでは足りない部分を別の教材やツールで補完する。そのセットがあれば安心なのでおすすめということです。

ただこれはそう言い切れるために他の商品も知っておく必要があります。お金もそれだけ掛かりますが、落選した商品にも良いところと悪いところがありますので是非レビュー記事に使ってください。

あなたがまだ稼いでいない初心者ということではありますが、初心者だからこそのレビューが出来るでしょう。ひとつ目の階段に上がるときに一番良いと思える商品とその理由を伝えればいいんです。

でも心配性のあなたはこう考えるかもしれません。

「もしお気に入りの商品が見つからなかったらどうしよう」と。

お気に入りの商品が見つからないということは無いと思いますが、可能性としてゼロではありませんね。

1商品で行くにしろ、3商品で行くにしろ、万が一気に入った商品が見つからなかった場合は最初にご紹介したノウハウコレクターが行うレビューサイトをすることになります。

客観的に使用感を評価する記事を書いていくだけです。

レビューを書く練習をしながら報酬も貰えるチャンスがあるのであれば、いくつか運営するサイトのひとつとして捉えれば良いと思いますよ。

記事に柔軟性もありますのでバックリンクにも使えるかもしれませんね。

まとめ

情報商材アフィリエイトのレビュー記事対策まとめ
  1. 「稼ぎ方の記事」ではなく、商品を購入し「レビュー記事」を書く
  2. 商品は1つから3つで始める
  3. 自分の評価基準を作り、ブランディングする

アフィリエイトは商品レビューが仕事です。

情報商材アフィリエイトもそのひとつのジャンルに過ぎません。
商品を手に入れて、その商品についてしっかり勉強をし、商品を使い倒して使用感をレビューしましょう。

そしてあなた独自の評価基準を作り上げることでブランディングされ、ライバルと戦えるようになるでしょう。

商品に関する情報提供力を身につけることが何よりも大切です。
稼いでいる実績アピールで稼げたとしても、別のジャンルで通用しませんのでやめたほうがいいですよ。

大きく稼げるジャンル、商品はどこも激戦区です。でも激戦区でなければ大した金額も稼げなくてやる気が無くなって続かなくなることだってあります。

迷わずに、今やっているジャンルでやれるところまでやりきってください。

作業量勝負のアフィリエイトは迷ったら負けです。

 

以上、『初心者情報商材アフィリエイターの商品レビュー書けない問題』でした。