投稿日を非表示している情報商材アフィリエイターからは買うな

ブログの投稿日を非表示にしている情報商材アフィリエイターってたくさんいますよね。

これって嫌いです。

情報発信しているのにその情報がいつ時点でのもので、いつ時点での解釈で書いているのかも分からないのは無責任だと思ってしまうからです。

ノウハウって今現在でも使えるかどうかが結構重要じゃないでしょうか?

アフィリエイトの稼ぎ方は日々変化しています。

そのノウハウ、情報商材はずっと使えるものから今では通用しないものもあるでしょう。

購入判断は自己責任なので常に情報を更新しろとはいいませんが、投稿日と更新日を表示させておくのは情報発信の原則ではないでしょうか。

情報商材アフィリエイターはなぜ投稿日を表示しないのか

投稿日を表示しない理由はひとつ。情報が古いことを隠すためです。

アフィリエイト初心者はネット初心者でもあることが多いですよね。

そんなネット初心者が情報商材を調べるときに投稿日が表示されていないと、何年も前の情報を今でも通用すると信じて読んでしまいます。

読み始めてしまえばそれはもう、巧みなライティングで購入させてしまいますから「ごちそうさまでした」です。

投稿日を調べる方法はありますが、ネット初心者には難しいかもしれません。試しにググってみて下さい。

情報商材は情報データベースとして放置してはならない

投稿日を表示したくない気持ちはよくわかります。

アフィリエイトのゴールは権利収入ですから、記事が揃ったらお役立ち情報データベースとして放置するのがセオリーです。記事の追加は検索順位が下がったときぐらいでOK。

ただそこで投稿日や更新日を表示させると「全部5年前の記事かよ・・」とそっぽを向かれてしまうこともあります。

普遍的なテーマはもちろんありますよ?恋愛ノウハウなんてそうですよね。彼氏彼女の作り方みたいな。

でも使うツール(LINEとか)は時代によって違います。ツールが同じでも流行りの使い方は日々変わっていきます。

アフィリエイト教材はビジネスノウハウなので根本的なところはいつの時代も変わりません。

オーナーとして必要なマインド、「記事更新+アクセスUP+セールスページへ誘導」という作業内容はずっと変わりません。ライティングも読む人間の心理や行動は普遍的です。

でも教材によっては今では古いものもあるわけです。既にみんながやり終えた手法だったり、ノウハウで紹介しているサービスが終了していたり、Googleのアルゴリスムが変わっていたり。限定された「そのころはすごく儲かる」テクニックほど危険です。

とは言っても「じゃあどうやって見極めればいいの?」ということになってしまうのですが、対策として3つご紹介しておきます。

情報商材を調べるコツ
  1. 検索のときに1年以内の記事を探す
  2. アフィリエイターにメールする
  3. 投稿日付のない記事は読まない

対策1:検索のときに1年以内の記事を探す

まずは検索するときに1年以内ぐらいに絞っておくということです。

最近紹介しているということは、今でも使えるノウハウである可能性が高くなります。

その理由としては使えないノウハウは売れないので記事を書くのは体力の無駄遣いになるからです。

世の中に商品はいくらでもあるわけで、ビジネスとしては今でも使えるもの=売れるものを選んで紹介することになります。

あくまでもひとつの判断材料にしかなりませんが、少なくとも今でも記事にする理由があるわけです。

検索するときに期間を絞る方法ですが、グーグルクロームなら次のようになります。

 

「ツール」→「期間指定なし」→「1年以内」に変更です。

これだけでOKです。そうすると最新更新日(または投稿日)が1年以内の結果が表示されます。投稿日付も表示されますよ。

対策2:メールをしてみる

次に、アフィリエイターにメールで訊いてみるという方法もあります。

旬なアフィリエイターならすぐに返答が返ってきます。その内容には人間性が出ますので、サポートも受けるなら良い判断材料にもなるでしょう。

メールの内容はどのようなものでもいいですが、そのアフィリエイターの売上に直結する内容と、そうでない内容の2回ぐらい送ると反応が分かりやすくなりますよ。

「〇〇様から購入しようと思うのですが、」「一般的な質問なのですが、」みたいな使い分けですね。

ちゃんとしたアフィリエイターならあなたにぴったりのものを教えてくれるはずです。

対策3:投稿日が表示されていない記事は読まない

以上の二つでおおよそ大丈夫だと思いますが、いっそのこと投稿日を非表示にしている記事は読まないというのもありだと思います。

情報は他にいくらでもありますので、わざわざ放置しているブログの記事を読む必要はないと思います。

ただ先ほどお話ししたように、普遍的なノウハウは役に立ちますのでいい情報を逃す場合もありますけどね。

まとめ

アフィリエイターが投稿日を非表示にしたい気持ちはよくわかります。

でも扱う商品によってはそれが許されないメディアってあると思います。
そもそも情報を扱うのであれば投稿日付は必要なはずです。

情報はその内容だけでなく「いつ」「誰が」がワンセットです。

みなさんもお伝えした対策などを参考にしながら、良いお買い物をしてください。

 

以上、『投稿日を非表示している情報商材アフィリエイターからは買うな』でした。