あなたはアフィリエイトをするべきか?成功者が持つ3つの条件

アフィリエイトには成功する人の条件というのがあります。

もちろん個人的意見ですが、多くの成功者に同意してもらえるはずです。
成功者のパターンと言ってもいいかもしれません。

そして条件は3つあって、全て持っていないといけません。

アフィリエイト成功者の条件
  1. 地味な作業を継続出来る人
  2. 学習を怠らない人
  3. 自分で決める人、決めた責任を持つ人

「そんなの当たり前」と思われましたか?

それでしたらあなたにこの記事は無用です。作業へお戻りくださいませ。

悩んだ方は、先へお進みください。

アフィリエイトが続かない方 各位

この記事には「それでも続かない方へ」というタグを貼っているのですが、このタグの記事は次のような方を対象に書かせて頂いています。

「それでも続かない方へ」を読んで欲しい人
  • 自分にアフィリエイトが合っているか迷っている人
  • アフィリエイト以外のビジネスを考え始めている人
  • 結果が出なくて辞めようかと思っている人

全部同じことですね。

要はアフィリエイトを辞める可能性がある人に向けて書いています。余計なお世話かもしれません。
アフィリエイトを始める前の方も「こんなはずじゃなかった」と思う前に読んでおいて頂けるとうれしいです。

そんなアフィリエイトを辞めたくなってきたあなたに向けての第3弾は、アフィリエイト成功者になるための条件についてです。

もしあなたが条件を満たしていないのであればすぐに変わりましょう。無理そうなら早く見切りをつけましょう。

先ほどの3つが全部クリア出来なければアフィリエイトで稼ぐことは正直難しいんです。

その理由を簡単にご説明させて頂きます。

1.地味な作業を継続出来る人

アフィリエイトの作業は究極に地味です。

ただひたすら記事を書くだけの毎日。

しかも数カ月は誰にも読んでもらえません。

ジャンル選定は自分の得意分野を選ぶというアドバイスがありますが、これは稼げる稼げないの話ではありません。

「誰も読んでくれなくても書いていて楽しい」という状態の間に、アクセスが集まらない苦難の時期を乗り越えてしまおうという戦術なんです。

趣味ブロガーでも続かないのに、稼ぐことが目的のアフィリエイターにとって読者ゼロは苦行でしかありません。

最初の数ヶ月は誰も読みません。全く稼げません。それでも書き続けなければなりません。

アフィリエイトビジネスで前に進めるのは記事を書くことだけなんです。ノウハウ集めをしてもビジネスをしていることにはなりません。

ノウハウ集めは結構テンション上がりますけどね。「ほっほー。なるほど!」って。

でも記事を書こうとすると何故かテンションが下がります(笑)それでも書かなきゃ始まらないんです。

書いたところで誰からも褒められませんし、お小遣いもらえるわけでもありませんし、読んでさえもらえません。

それでも書けますでしょうか?

アフィリエイト=記事を書くことです。どんな状況であれ、それが出来ないのであれば向いていません。その環境がないのかもしれませんね。

逆に言えばどんなレベルであれ、記事さえ書ければ前に進みます。前に進めば少しずつアフィリエイトが見えてきます。

そして少しずつ楽しくなってレールに乗れます。レールに乗ったら後は信じられないぐらい楽になります。

2.学習を怠らない人

アフィリエイトに必要な知識が膨大なことはご存知だと思います。

ただ膨大な知識が必要な反面、スタート時はゼロでもいいのがアフィリエイトのメリットなんです。

ゼロでもいいんですが、そのかわり始めてからの勉強量は想像を絶するわけですね。

受験勉強とか、大会で勝つための特訓レベルと思っておいて頂ければいいです。

そういうことを乗り越えて来た方には意外と簡単にクリア出来るかもしれませんね。夏休み中、毎日毎日10時間ぐらい勉強とかトレーニングしていたあの頃を思い出してください。

難しいのはアフィリエイトはビジネスですので、試験範囲がないということです。
自分で勉強する範囲を決めなければいけません。

ですので多くのアフィリエイターがアドバイスするのが「まず記事を書く。つまづいたら学ぶ」という方法です。

今必要な学習範囲なんてわかるはずがありませんので、今の実力でやれることは先に全部やってしまうと効率が良くなります。本当です。

また、アフィリエイトの学習目的は試験合格ではなく次のようなことになります。

アフィリエイトの学習目的
  • 情報発信のプロとして広く深い知識を身につける
  • ライバルに勝つための技術を身につける

この二つです。

誰でも知っていることを書いても読んでくれませんし、いい情報を持っていてもWebサイト上にどう入力すればライバルに勝てるのかを考えなければ稼げません。

書籍やネットで情報を仕入れ、商品を使った体験を増やし、それを色んな方法で記事にして効果を測定するのがアフィリエイトの学習です。

学習を怠ることはライバルに隙き(すき)を見せることになり、簡単に足元をすくわれてしまいます。

3.自分で決める人、決めた責任を持つ人

これが一番大切かもしれません。3つの条件はどれも重要ですが、地味な作業を継続することと学習を怠らないことは出来てしまう人がそこそこいます。

ただこの三つ目の「自分で決める」というのが難しいようです。性格の話でもあるので一番変えにくいのかもしれません。

ノウハウコレクターはまさにこの典型ではないでしょうか。「Aという手法が儲かりますよ!」「Bという手法のほうが儲かりますよ!」と言われると困ってしまうんですよね。

決めてください。すぐに。

そう言えば元テニスプレーヤーの松岡修造さんが面白いことを言っていました。

プロテニスで勝てるやつは食事のメニューを5秒で決める

いや、無理でしょ(笑)でも言いたいことはわかりますよね。

外食のときに「どれにしようかな・・・・」ってずっと悩む人。それではテニスのような瞬間的な判断が必要なスポーツでは勝てないということらしいです。

アフィリエイトはそこまでの瞬発力は必要ありませんが、決めないといつまでも始まりません。

記事のテーマや文中の言葉の選択などもいちいち悩んでいては記事が完成しません。

せっかく決めたのに後からうじうじする人もいます。「上手くいかないのはあのノウハウのせいだ」「物販アフィリの方が簡単だって書いてあったのに」とか言ってしまうパターンです。

こういった人は受験に落ちたら学習塾の責任にでもするのでしょうか。塾の責任にしてどうしようというんでしょう。

アフィリエイトは受験じゃないので何回でもトライできます。そして失敗するほど消去法でどんどん成功に近づきます。

でもまあ、不安ですよね。失敗が平気な人も少ないでしょうし。

物販アフィリエイトから始めた人は「情報商材のほうが単価高くて承認率100%でやっぱりあっちのほうが良かったかな」って言ってますし、

情報商材アフィリエイトから始めた人は「物販の方が市場が大きいし初心者でも細かくたくさん稼げたのかな」とか言ってます。

どっちでも稼げますから(笑)

もし稼げなかったのならそれが分かって良かったじゃないですか。残ったほうを全力で頑張りましょうよ。

最後に:3つの条件は影響し合う

成功するためには3つの条件が全部クリア出来ていなければならないと言いましたが、それはそれぞれが支え合っているからです。

「今日は記事書こうかな、サボろうかな」「こんな記事書かない方がいいかな」このような記事投稿の悩みは知識量と決断力があればクリア出来ます。逆に知識と決断力がないと記事が書けません。

記事を書かない人は勉強しなくなりますし、決断力がないとどんな記事を書くのか何の勉強をするのかいつまで経っても決まりません。

決断力さえあれば「よし!とにかく下手でも記事書く!」と決めて作業が進みます。「無駄な記事書いても意味ないよ?」と言われようが書けます。

勉強方法も迷わずに「まずライティング!SEOは後回し!」と集中することで一つずつ着実にスキルを磨いていけるでしょう。

それぞれが支え合っているんです。

3つ揃うことで好循環がぐるぐる回ります。

一つでも欠けるとバランスがとれなくなったコマのように回転が止まります。

アフィリエイト成功者の条件
  1. 地味な作業を継続出来る人
  2. 学習を怠らない人
  3. 自分で決める人、決めた責任を持つ人

あなたに成功者の適正はありましたでしょうか。

Q.あなたはアフィリエイトで成功しますか?

ここまで読んで頂いたのなら、成功すると“私は”思います。

最後はあなたが決めて下さい。

 

決まりました?(笑)