結局は「100記事くだけで成功する」が正論|書く前から不安になるのは無駄無駄無駄!

こんにちは。しゅうです。

アフィリエイト100記事論が定期的に白熱します。ご存知ですか?

「よく考えて100記事書け」派と、「とにかく100記事書け」派のぶつかり合いです。

つまりアフィリエイトに一番必要なのは知識なのか、経験なのかという議論です。

この議論に対する私の意見は、

「どっちにしても100記事書けってことでしょ?」

というものです。さらに誤解を恐れず言ってしまえば、

「アフィリエイトは100記事書くだけで成功する」

となります。アフィリエイトはシンプルに考えたほうがいいです。
今回は100記事書くだけで成功する理由をお話しさせて頂きます。

初心者にとってはノイズでしか無い議論

先輩アフィリエイターたちは初心者がより早く結果が出るための議論をしてくれていますが、まだ稼いでいないあなたにとってはまたノウハウ集めをしてしまうことになるのでノイズでしかありません。

「100記事書くことに何らかの意味がある」ぐらいにしておいたほうがいいと思います。

思うところはあるかもしれませんが、そもそも100記事の検証が終わっていない人に参加する権利はありません。

「ふぅん、色々意見があるんだね。さ、記事を書こう。」でお願いします。

100記事という長い道のりで二つの結果が見える

100記事って、かなりキツイです。長いです。初めての方は気が遠くなるはずです。

でもこの長い道のりである100記事をクリアすると、二つのことがはっきりとわかります。

100記事書いて分かること
  1. アフィリエイトを続けられる環境がある
  2. 同じことの繰り返しだけで成長出来る

アフィリエイトを続けられる環境がある

ひとつ目はとても大切ですね。

アフィリエイトをいくらやりたくても、仕事や家庭事情で1週間に1時間ぐらいしか作業時間がとれなければ100記事到達は不可能です。

とは言ってもアフィリエイトは作業量勝負なので時間はやりくりするしかありません。そしてそれを楽しく続けることが出来なければいけません。

100記事書けた頃には自分の作業リズムが完成しているので、稼げる側にエントリーされることになります。

もし100記事書けない場合は環境が整っていませんので参入することは出来ません。残念です。

同じことの繰り返しだけで成長出来る

二つ目は、「必ず成長していくもんなんだな」いうことに気付けることです。

やり始めた頃はどんなノウハウが一番稼げるんだろう、どんなジャンルがいいんだろうと攻め方に迷うのですが、一度手法やジャンルを決めて100記事まで書くと想像以上の結果が出ることを実感出来ます。

もちろん「どんな記事を書くべきか」「どんなサイトにするべきか」などの問題には山ほどぶつかります。

必要な課題や学ぶべきことは、最初の100記事までにある程度登場することになっていて、次から次へとあなたに襲いかかって来ます。

それでも前に進めるかどうかなんですよね。ぬかるみを一歩ずつ進んでいけるか。舗装された道は101記事目から用意されていると思ってください。

進める間はがむしゃら進む。進めなくなったら学ぶ。このリズムが100記事という長い戦いで身につきます。

戦い抜いたら最初の100記事でそれなりに結果が出る場合もありますし、そうでない場合も少し修正を加えて次の30記事で作ったサイトが爆発したりします。

いずれにせよ記事をあまり書いていない頃のあなたとは全くレベルが違いますのでとにかく次の一手に迷いがありません。

「そんなに上手くいくかねえ?」

と思ったかもしれませんが、まずは100記事書いてから議論の場に来て下さい。

記事を100回書くだけの単純作業ですが、あなたが大きく成長してしまうほど遠い道のりで、たくさんのことを嫌でも吸収します。成長するなと言う方が難しいです。

最初の知識と経験の話で言えば、100記事書けば知識も経験もどちらも必ず手に入るということになりますね。

まとめ:100記事書けば必ず正解にたどり着ける

断言します。100記事書けばあなたにとっての正解が必ず見つかります。

必要な作業量、それに必要なスキル、そこから得られる報酬。

ジャンルの攻め方、文章の書き方、サイトのデザイン。

インプット(学習)とアウトプット(記事投稿)のバランス。

山頂から視界が開けたようにはっきり見えますよ。そしていよいよ報酬も作業も楽しくて仕方がなくなるフェーズに突入です!

最低限の準備が整ったのなら、あれこれ悩まずにまずは100記事達成だけを目指してみてください。

「アフィリエイトは100記事書くだけで成功する」

もう一度言ってしまいました。

でも真理だと思いますよ。

 

以上、『結局は「100記事くだけで成功する」が正論』でした。