アンリミ特典のURL短縮ツール「楽々URL」の活用法

Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトNEO)には特典として「楽々URL」というURL短縮ツールが付属しています。

この「楽々URL」は販売を終了した有料ツールで、主な機能はURLの短縮アクセス解析になっています。

正直なところ古いツールですので結論としては「使い方は限定的」なのですが、使ってみるだけでいつもと違うスキルを磨けるのでご紹介することにしました。

URL短縮ツールとは

画像:楽々URL管理画面

そもそもURL短縮ツールとは何かといいますと、本来の長いURLを別の短いURLに変換してくれるツールです。

具体例を出しますと、

私のアンリミのアフィリエイトリンク:
https://www.infotop.jp/click.php?aid=336690&iid=37524&pfg=1

短縮したURL:
http://www.beginners-only.com/web/unlimited.html

こうなります。少しすっきりするでしょ?

もちろんこの二つのURLはどちらも同じページへ飛びます。

URL短縮ツールを使う目的

URL短縮ツールを使う目的はひとつではありません。重要な順に並べると次のようになります。

URL短縮ツールを使う目的
  1. アクセス解析をする
  2. メールでの見た目を良くする
  3. アフィリエイトリンクとバレないようにする

アクセス解析

一番の目的はアクセス解析ですね。

ほとんどのURL短縮ツールは作ったURLがいつどれぐらいクリックされたのかなどを一覧で管理できます。

そしてツールによっては1つのURLから2つ以上のURLを作成出来るので、ブログが複数あったり、メルマガを使っていたりした場合にどの媒体からクリックされたのか短縮URLをたどることでわかります。

そうするとクリック率の悪いページを改善するという対策が可能になりますよね。

メールでの見た目を良くする

二つ目の目的はメールでの見た目を良くするというものです。

メルマガではURLをそのまま貼り付けることになりますので、長いURLだと見た目が美しくありません。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGEOS+BK60MQ+3PSE+626XU ・・・美しくないですよね。

これを短くすっきるさせることでメルマガを読みやすくします。

アフィリエイトリンクとバレないようにする

そして最後の目的がアフィリエイトリンクとバレないようにするということです。

これはおまけ程度ですね。

アフィリエイトサイトかどうかなんてユーザーはわかっていますし、わかっていないユーザーはURLを気にしません。

メルマガで流れてきたらアフィリエイトリンクだと疑いますしね。

初心者がURL短縮ツールを使うメリット

基本的な話はこの程度にして、今回アンリミに付属している「楽々URL」を一度は使ってみて欲しい理由をお話ししておきます。

楽々URLを使ってみて欲しい理由
  1. アンリミを持っていれば無料
  2. 短縮URLがどういうものか分かる
  3. サーバーにファイルを設置する練習になる
  4. 簡単なアクセス解析が出来る
  5. 広告ブロッカーによる非表示対策

アンリミを持っていれば無料

せっかく無料で付いてくるので使わない手はないです。やってみないと分からないことってたくさんあります。

将来的に報酬に大きな差が出ないとも限りませんよ?

やっても無駄かどうかはやってみてから考える癖をつけましょう。

短縮URLがどういうものか分かる

短縮URLツールは設置が難しいと感じるかもしれませんが、使うのはとても簡単です。まずそれを実感して欲しいです。

そしてそれを使っているうちにあなたにとって必要なツールかどうかが分かってきます。

必要ないという判断になるかもしれませんし、ちゃんとしたものが欲しくなるかもしれません。買うのであれば一度ツールを使っていたほうが良い商品選びが出来ますよ。

サーバーにファイルを設置する練習になる

このようなツールを使うためにはサーバーにソフトをアップロードしなければいけません。

その為にはFTPソフトを使ったり、エックスサーバーならファイルマネージャーを使ったりすることになります。

このようなサーバーに関するスキルはいつか必要になるので「楽々URL」みたいにお試しツールで設置の練習をしておくと良いと思います。

簡単なアクセス解析

「楽々URL」は1URLに1短縮URLしか作れませんが、それでも短縮URLと本来のURLで使い分けが出来ます。

どちらかをレビューページ、どちらかをサイドバーに設置しておけば報酬が発生したときにどちらからセールスページに行ったのか簡単にわかりますよね。

強いページにアクセスを誘導する、強いページをさらに作り込むと報酬もアップします。

広告ブロッカーによる非表示対策

これはこぼれ話程度ですが、実は私はiPhoneユーザーで、ネット検索ではブラウザを使い分けています。

何かを調べるときは広告ブロッカーアプリを入れたSafari、お買い物をするときはChromeです。

このSafariの広告ブロッカーアプリ(有料)がなかなかの優れものでして、ほとんどの広告をブロックしてくれます。(アプリは複数入れています)

アドセンス広告なんて貼ってあったのかどうかすら分からないです。非表示でしかもその行を詰めてくれるので。

ただ、アフィリエイターとしては困ります。例えばインフォトップのアフィリエイトリンクはバッサリ文字ごと消えてしまいます。
私の場合はボタンを作ってリンクを貼っていますが、そのボタンの存在自体が消えるんです。

すごくないですか?最近の広告ブロッカー。

まあ、表示されたからといっても、結局この先のセールスページへ行こうとするとブロックされるんですけどね^^;
でも表示ぐらいはさせておきたいです。別のブラウザで来てくれるかもしれないし。

お試しあれ icon-hand-o-right

テスト用として以下にアフィリエイトリンクを貼っておきます。Safariに広告ブロッカーを入れている方はスマホで見てみてください。優秀なブロッカーなら完全に消えます。私のSafariでは空白になっています。

↓この下にアフィリエイトリンク

https://www.infotop.jp/click.php?aid=336690&iid=37524&pfg=1

↑この上にアフィリエイトリンク

今のところインフォトップのアフィリエイトリンクだけが消えますね。同じ情報商材系ASPのアドモールは大丈夫です。(2017年11月現在)

あなたのサイトがSafari(スマホ版)からどれぐらいのアクセスがあるか、気にしておいたほうが良いかもしれません。

注意:URL短縮行為はASPによっては禁止事項

注意点として、このURLを短縮するのはASPによっては禁止になっています。

A8ネットなど大手はほとんど禁止なので基本的に物販サイトでは使えませんね。

インフォトップとアドモールは禁止されていませんし、多くの情報商材アフィリエイターが利用しているので大丈夫そうです。

ただこのようなルールについては使う際に利用するASPに確認しておくようにしましょう。

まとめ

アンリミ付属の「楽々URL」は今では使わない人がほとんどなのかな、と思っています。

本気で使うならもっといい短縮URLツールがありますからね。(関連記事:おすすめ教材・ツール一覧

でも初心者には試してみるだけの理由があります。おさらいしますと、

楽々URLを使ってみて欲しい理由
  1. アンリミを持っていれば無料
  2. 短縮URLがどういうものか分かる
  3. サーバーにファイルを設置する練習になる
  4. 簡単なアクセス解析が出来る
  5. 広告ブロッカーによる非表示対策

この辺りが「なるほどわかりました」となったら外せばいいわけでして。

こういったことが学べる有料ツールをアンリミが特典として付けてくれていると思っておく程度でいいでしょう。

 

以上、『アンリミテッドアフィリエイトネオ特典のURL短縮ツール「楽々URL」の活用法』でした。