記事外注でアフィリエイトは世界が変わる!3つの大きなメリットとは

記事を書くことに消耗してませんか?

毎日毎日ネタ探し、投稿、終わったと思ったらまた明日も同じように書かなければいけない。。

私も普通の人間ですから、毎日機械のようにゴリゴリ書けるわけではありません。

でも昨日は10記事投稿しました

その種明かしはタイトルのとおりなんですが(笑)、記事の外注は使い方次第でアフィリエイトの世界が変わりますよ?

「金の掛かる話かよ」とおっしゃらずに、まあ聞いてください。

あなたが自分で得意分野の情報発信をすることに否定なんてしません。

要は使い方です。

使い方さえ間違わなければ、記事外注はあなたのビジネスを大きく変化させます。

私が感じている記事外注の大きなメリットは三つ。

記事外注の3つのメリット
  1. 大幅なスピードアップ
  2. やる気に左右されずにサイト作成が進む
  3. 専門外のジャンルに参入出来る

こられのメリットについて、もう少し掘り下げてみましょう。

記事外注のメリット1:大幅なスピードアップ

記事外注の最大のメリットはスピードです。

もちろん時間をお金で買うわけですからコストの掛かる話です。

でもあなたが1ヶ月掛けて書く20記事を5千円使うことでたったの1日で終わるとしたらどうでしょうか?

相場は文字数や依頼内容の専門性などによって違ってきますが、たとえば1000文字程度の体験談なら300円程度出せばすぐに納品されます。

昔、私が初めて外注したときも体験談だったのですが、離婚の体験談600文字を200円で10件発注したらたったの3時間10人のライターから納品され作業が完了してしまいました。

夕食前に発注して、ゆっくりお酒を飲みながら食事を楽しんでいる間にほとんど終わっていたので初めてのときは本当にびっくりしました。

支払いは税込で2160円掛かっていますが、外食せずに自宅呑みをしていましたのでお酒代ぐらいの感覚です。

2000円さえ出せば10件分の仕事は遊んでいても終わるのですから、一度始めると抜け出せなくなります(笑)

実際問題、あなたは一ヶ月に何記事書けてますか?
30記事にどれだけ日数を費やしてますか?

それを1万円程度お金を掛けて数日で終わらせられれば、次の日からはそのサイトから1万円稼ぐ準備が整うのですから、稼いでいるアフィリエイターのほとんどが外注をしている理由がわかって頂けると思います。

メリット2:やる気に左右されずサイト作成が進む

やる気に左右されないのはアフィリエイトの最大のデメリットである「続かない問題」を一発で解消してくれます。

何しろ作業は発注と納品された記事の確認だけなんですから

おそらくほとんどの方がやっていることは自分で記事を書く、つまりライター業でしょうが、記事外注の場合は編集長の仕事になります

「このテーマで1000文字書いてこい」

「なんだこの記事は。修正しろ」

こんな感じです。気持ちいいでしょ?(笑)

もちろん編集長としてあなたには企画力やSEOの知識、ライティング力は必要になりますが、文章を一から生み出す仕事は一切必要ないということです。

命令して、ダメ出しや修正をする仕事です。

出来上がった記事をサイトにアップするだけの仕事です。

「今日はやる気ない。明日から頑張る!」

みたいな仕事したりしなかったりの毎日から解放されますよ?

ただし、だからといって簡単に稼げるようになるわけではありません。

繰り返しますがどんなサイトを作ってどんなキーワードを攻めるかという企画力や、納品された記事をSEOに強い記事、売れる記事にするライティング力は必要です。

アフィリエイトは記事を書くことに大きなパワーを使いますが、そこがなくなるだけで編集業になってもやっぱり忙しいです。

でも編集業で忙しいのとライター業で忙しいのとではサイトの完成スピードが全く違うのはひとつ目のメリットでお話したとおりです。

メリット3:専門外のジャンルに参入出来る

自分で記事を書かないのであれば、参入ジャンルは大きく広がります

アフィリエイトは自分で記事を書くのであれば当然得意分野がいいに決まっていますよね。

でもアフィリエイトの本質はどんなキーワードで集客して、どんな記事で広告をクリックしてもらうかですから、実はユーザーの気持ちになれるジャンルが強かったりします

例えば先ほどの「離婚」というテーマですと、あなたに財産分与や調停離婚などの専門的な知識があればそれを自分で記事を書くことが可能ですよね。そしてそれがジャンル選びの基本でもあります。

しかし専門知識のあるあなたがどれだけ記事を書いてもアフィリエイト報酬に繋がらない場合もあります。

その大きな原因は悩みが他人事だというものです。

離婚を考えている人がどのような悩みを持っていて、どのようなキーワードで情報収集しているかピンとこないんです。

離婚の予定なんてない、充実した夫婦生活をしている上から目線のあなたが書く記事は十分気をつけていても的外れになったりします。

でももしあなたが離婚したい状況だったらどうでしょうか。

配偶者に不満があって、どうやったら有利に離婚できるのか。簡単に手続き出来るのか。へそくりがバレないのか。

バレると困るあんなことやこんなことはどうやって隠しておけばいいのか。相手が不利になることはどうやって探ればいいのか。などなど。

当事者だけが感じることの出来る不安や焦りを持っているほうが、本当に必要とされる記事がわかるということです。

この場合、知識がないわけですからアフィリエイトのジャンルとして今までは避けていたと思います。

しかし、それが外注をすればその道の専門家に記事を書いてもらえてしまいます。
あなたが悩めるユーザー代表として必要な記事を発注してあげることで、本当に喜ばれるサイトが完成するんです

得意分野でないからこそ、外注を利用することで本当に必要とされるサイトを作れる可能性があるということですね。

外注に使うクラウドソーシングサービス

最後に仕事を外注できるサービスをご紹介して終わります。

記事外注で私が使っているのは以下の3つです。

メインはランサーズですが、お好みで使えば大丈夫ですよ。

どこも最初の発注までとても簡単にできるようになっていますので初心者でも安心です。

まとめ

記事外注のメリットについてお話しました。

やったことがないと外注はハードルが高そうですが、やってみると意外と簡単です。

まとハズレな発注をして誰も書いてくれなければ、発注しなおせばいいだけです。1円も損はしません。

外注を使うかどうかは別として、一度触れてみるだけでもしてみればどうでしょうか。

 

以上、『記事外注でアフィリエイトは世界が変わる!3つの大きなメリットとは』でした。